バンコク都庁、新型コロナワクチンの接種はバーンケー区を重点的に

バンコク都庁、新型コロナワクチンの接種はバーンケー区を重点的に

詳細

  バンコク都庁によれば、バーンケー区のバーンケー市場などで新型コロナの感染が拡大し、同区内で感染したとみられるケースが7県で報告されていることから、これ以上の感染拡大を食い止めるべく、バーンケー区で感染リスクの高い数千人に速やかに新型コロナワクチンを接種する方針です。

  具体的には、バーンケー区では感染者の濃厚接触者が6000人ほどいるとされるため、3日以内に全員に新型コロナワクチンを接種する予定ということです。

  バンコク都庁によれば、バーンケー区とその周辺エリアでは17日だけで69人の感染が確認されています。

2021-03-19 18:48:35

Relate news

タイ政府 新型コロナ対策の非常事態宣言を9月30日に解除 観光産業の活性化

タイ保健当局は9月23日、新型コロナウイルスの対策として2020年から実施した非常事態宣言を9月30日に解除すると発表しました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

マレーシア国境、来月に隔離なし再開予定

2月13日、プラユット首相は、隔離なし外国人旅行者を受け入れる計画として、3月にマレーシアとの国境を再開する方針を検討しています。

バンコクの大気汚染が悪化 マイカー使用の軽減呼びかけ

バンコク都庁によると、バンコク都内ではこの数日間にPM2.5の濃度が上昇しており、1月20日にかけてさらに悪化することが予想されます。

タイでは新型コロナ新規陽性者の7割がオミクロン株

タイ保健省は1月11日、新型コロナウイルスの状況は年が明けて2022年になってから、オミクロン株の症例が新規陽性者の大半を締めていると明らかにしました。

タイの54都県でオミクロン株確認 累計2062人

タイ保健省は1月4日、タイで新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者が2021年11月1日から2022年1月3日まで2062人確認されたと発表しました。そのうち、1105人が入国・帰国者、957人が国内感染で、54都県で感染者が確認されました。

バンコクでの娯楽施設 2022年1月15日まで閉鎖を延長

バンコク都のアサウィン知事は12月29日、バンコク都内における防疫措置に関する「バンコク都告示第48号」を発表しました。

CCSAが旅客機内のオミクロン株感染リスクは2~3倍になると警告

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は12日23日、旅客機内での新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の感染リスクは、2~3倍になると警告しました。

Other news

タイ運輸省、バンコク都市鉄道レッドラインの運賃が高い

2021年3月26日より試験運行が開始されるタイ国有鉄道レッドラインは、2021年11月より正式にランシット駅↔バンスー駅↔タリ...

今年のソンクラーンは水かけ・粉かけ・泡パーティー禁止

タイ文化省イッティポン・クンプリーム大臣は3月16日、来月4月のタイの旧正月に行われる祭りソンクラーンでは、水を掛けた...

幼女に猥褻のイタリア人男をバンコクのイタリア料理店で逮捕

タイ警察は3月16日、バンコク・タウィーワッタナー区のイタリア料理店で、3歳の少女に性的虐待を行った容疑で50歳のイタリ...

今年のソンクラーン祭は水かけ禁止の見通し

昨年は新型コロナの感染拡大により祝賀行事が取りやめとなった4月13日のタイ旧正月を祝うソンクラーン祭ですが、今年は感...

新型コロナ感染者を見つけ出すため空港などで探知犬投入

タイの国立チュラロンコン大学の研究チームが犬の持つ優れた嗅覚を利用として空港や観光地で無症状の新型コロナ感染者を見...

バンケー市場のクラスターで224人陽性、6つの市場を3日間閉鎖

バンコク・チャオプラヤー川西岸のバンケー地区で発生した新型コロナウイルスのクラスターにより、バンケー地区の6つの生...

プラユット首相、アストラゼネカ製のワクチン接種を受けた

プラユット首相と15人の閣僚は3月16日午前に開催される閣議の前に、タイ政府総合庁舎内のサンティ・マイトリー・ビルディ...

タイ人女性に懲役4355年が確定、詐欺で800人が日本旅行へ出発できず

2017年4月に日本旅行へ向かう数百人が、バンコク・スワンナプーム空港へ集合しましたが、彼等の航空券は手配されていなく...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

辛くしないでください。
ขอแบบไม่เผ็ด コー ベープ マイ ペット

祝日

ページトップへ