プラユット首相、「ミャンマーからの避難民を受け入れる用意がある」

プラユット首相、「ミャンマーからの避難民を受け入れる用意がある」

詳細

  隣国ミャンマーで国軍による武力弾圧が激化していることでタイに逃げ込むミャンマー人の増えることが確実視されていることから、プラユット首相は3月30日、「ミャンマーで暴力がエスカレートするようならタイ当局は越境してくるミャンマー人避難民のタイ入国を人道的見地から許可する方針だ」と発表しました。

  ミャンマーでは正当性を全く持たない軍事クーデターを批判する市民を国軍が射殺するなどしており多数の死傷者が出ています。さらにタイ国境に近いエリアを拠点としている少数民族に空爆をしているとみられています。

  プラユット首相は、「タイはミャンマーからの避難民を追い返しはしない。彼らが困っているなら、タイに入国することを拒否しない。ただ、これは我々が両手を広げて彼らを受け入れる意思があると表明しているという意味ではない」と話しています。

2021-03-31 20:42:07
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

バンコクでAPEC首脳会議閉幕 APEC開催期間中のデモ隊についてタイ首相は「特に問題はない」と

タイの首都バンコクで11月16日から19日にかけて、日本や米国、中国など21カ国・地域でつくるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が開催されました。

APECの会場に向かったデモ隊 警察に盾やゴム弾で攻撃されけがを負う

11日18日午前7時頃、反政府グループによるデモがバンコク都庁前広場からAPECの会場であるクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センターに向かって行進しました。

タイでAPEC開催期間中のデモ隊 プラユット首相が主催者であると認めず

タイ首都のバンコクで、APEC(アジア太平洋地域経済協力)首脳会議が開催されていると同時に、バンコク内で大規模な反政府グループによるデモが行われました。今回のデモは、APEC自体を反対するわけではなく、プラユット氏が首相を務めているタイがAPECの主催者であることを認めないことを理由としてを含め、APECのテーマでもある「BCG(バイオ・循環型・グリーン)経済モデル」に反対するために行われています。 また、今まで行われていた反政府デモのように、不敬罪を規定した刑法112条の改正あるいは削除や、プラユット首相の辞任などの要求も含まれています。

プラユット首相 トランジスターラジオで最新の洪水情報を入手

タイでは現在、台風16号「ノルー」がもたらされる記録的大雨のため、各地で非常に深刻な洪水が発生し、道路や歩道が冠水するなどの被害も出ています。

タイの憲法裁判所 プラユット首相職務復帰判断

タイの憲法裁判所は9月30日、2014年に軍事クーデターを実行し、暫定首相に就任されたプラユット・チャンオチャ首相の任期が憲法で定められた8年を過ぎたと主張する野党側の訴えを退け、首相の職務に復帰すると判断しました。

タイの憲法裁判所 プラユット首相の職務を停止

8月24日9時半頃、タイの憲法裁判所は、憲法で定められた首相の任期の8年を過ぎたことを理由に辞任を求めた野党側の訴えを受理し、プラユット・チャンオチャ首相の職務停止を命じると発表しました。

タイ首相 安倍元首相に敬意を示すため半旗でタイの国旗を掲げるようと命じる

プラユット・ジャンオーチャー首相が、奈良市で演説中に銃で撃たれて亡くなった安倍元総理大臣に敬意を示すために、7月11日に一日中 、全国の官公庁や、政府機、関公企業にあるタイの国旗に、半旗を掲げるようと命じました。

ミャンマー空軍の戦闘機がタイ領空に侵入 タイ首相「旋回が予想以上広かっただけ」

ミャンマー空軍とカレン国立解放軍の戦いが続くなか、今日(7月1日)ミャンマー空軍の戦闘機「ミグ29」がタイの領空、ターク県にまで15分くらい侵入していました。

Other news

MBKセンターに「ジャパンタウン」ドンキモールが2021年後半にオープン

ドンキモールは「ジャパンタウン」をコンセプトに、2021年後半にもバンコク・MBKセンターに新しい支店をオープンします。

プラユット首相、「自国民への武力行使を支持する者などいない」

プラユット首相はこのほど、タイ政府が現ミャンマー軍事暫定政権と同政権による自国民に対する無差別武力弾圧を支持してい...

プーケット民間部門が政府の観光客受け入れ再開プランを歓迎

タイ政府の国家再開計画の下、7月から南部プーケット県を訪れる新型コロナワクチン接種済みの外国人を対象に隔離を免除す...

バンコク・MBKセンター前スカイウォークで反政府デモ、3月29日17時頃

在タイ日本国大使館によると、今日3月29日17時頃からバンコク・MBKセンター前スカイウォークにて、反政府デモが開催される...

新型コロナワクチン接種後にタイ人男性が死亡、保健当局は「接種とは無関係」

新型コロナワクチンの接種を受けた男性が接種の13日後に死亡したことについて、国家感染症委員会のタウィー博士はこのほど...

バンコク都知事がソンクラン祭開催上の制限措置を説明

タイの祭の中でも最も盛大に祝われるソンクラン祭は今年、感染対策をしっかり実施することで祝賀イベントが許可されること...

タイはワクチン接種後の「トラベルバブル」を多くの国々と交渉中

タイは現在、多くの人々が新型コロナウイルスワクチンを接種した時に開始する「トラベルバブル」について、多くの国々と交...

バンコク都内で数千人が抗議デモ、王室改革やデモ指導者の釈放要求

バンコク都内で24日、数千人の市民が抗議デモに参加し、王室改革や拘束されているデモ指導者の釈放を求めました。20日には...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

あさって
มะรืน マ ルーン

祝日

ページトップへ