裁判所が反政府勢力4人の保釈を許可

裁判所が反政府勢力4人の保釈を許可

詳細

  タイの控訴裁判所は9月15日、反政府デモに関連して逮捕され、約1カ月以上にわたって拘束されている反政府勢力の幹部4人の保釈を許可しました。これら幹部は8月2日に行われた反政府デモを主導したなどの容疑で逮捕されたもので、また、保釈請求はこれまで7回却下され、8回目でようやく認められました。

  これら幹部の弁護士によれば、4人の保釈は電子監視装置のアンクレット装着が条件という。

2021-09-17 18:04:00
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

タイで薬物などに関する中国の犯罪組織 今日までの調査で約90%

今年10月下旬、警察は中国の実業家グループと関与している可能性があるバンコク都内の違法営業のナイトクラブ「ジンリン」を摘発し、その場にいた客の大半は薬物検査で陽性だと明らかになりました。

一時的な自由 女優のピンキーさんが保釈金500万バーツで保釈

外国為替先物投資詐欺「Forex-3D」事件の容疑者として逮捕された女優のピンキー・サーウィカーさん(36歳)が、3か月間で中央女性矯正施設に入っていました。

Forex-3D事件の容疑者である女優のピンキーさんなど 他人を投資に誘ったことがないただの投資家だと

一部の芸能人などによる外国為替先物投資詐欺「Forex-3D」事件の容疑者としても疑われている女優のピンキー・サーウィカーさん、及び母親と兄は、11月29日午前11時20分頃に裁判所からの召喚に応じて出廷しました。

プラユット首相 トランジスターラジオで最新の洪水情報を入手

タイでは現在、台風16号「ノルー」がもたらされる記録的大雨のため、各地で非常に深刻な洪水が発生し、道路や歩道が冠水するなどの被害も出ています。

タイの憲法裁判所 プラユット首相職務復帰判断

タイの憲法裁判所は9月30日、2014年に軍事クーデターを実行し、暫定首相に就任されたプラユット・チャンオチャ首相の任期が憲法で定められた8年を過ぎたと主張する野党側の訴えを退け、首相の職務に復帰すると判断しました。

Forex-3D事件の容疑者・女優のピンキーさん 裁判所からの召喚に応じて出廷

タイでは最近、一部の芸能人が自分の知名度を利用したステマ活動でForex-3Dと呼ばれる外国為替先物投資詐欺やFacebookアプリを通して一般人を投資に誘った事件が注目されています。

テンモーさんの母親 約920万バーツの慰謝料を得る 今は満足だと

ノンタブリー地方裁判所が9月21日、今年2月にスピードボートからチャオプラヤー川に落ちて死亡した女優テンモーさんの事件を判決するため、原告・テンモーさんの母親と、被告・6人の容疑者を裁判所へ召喚しました。

タイの憲法裁判所 プラユット首相の職務を停止

8月24日9時半頃、タイの憲法裁判所は、憲法で定められた首相の任期の8年を過ぎたことを理由に辞任を求めた野党側の訴えを受理し、プラユット・チャンオチャ首相の職務停止を命じると発表しました。

Other news

妻子殺害容疑の男を工事現場で逮捕、10年で逃走

スラーターニー県で9月16日、10年前の殺人事件で逮捕状が出ていた容疑者の男(60歳)が警察に逮捕されました。

観光再開のプーケットで感染拡大続く、病床不足の恐れも

プーケット県では7月1日から新型コロナワクチンの接種を条件に外国人観光客を受け入れる「プーケット・サンドボックス」...

バンコク都知事「10月15日に開放するとは言ってない」

タイ政府は、10月15日からバンコクで、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる計画を進めてい...

バンコクで、使われなくなったタクシーの屋根で野菜を栽培

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きな影響を受けた業界の一つがタクシー。タイから外国人観光客がいなくなったこと...

クラビ県・ピピ島の閉鎖期間を9月24日まで延長

タイ南部のリゾートアイランド・ピピ島では、新型コロナウイルスのクラスターが発生したことで、9月11日から18日まで移動...

失踪したホテルの総支配人の遺体を発見

ピピ島で9月11日から行方不明になっていたオーストリア人男性(56歳)の遺体が発見されました。

MBKセンター前スカイウォークで政治集会、9月16日15時頃から

在タイ日本国大使館によると、9月16日午後3時頃より、バンコクのMBKセンター前スカイウォークで、ランカムヘン大学グルー...

バンコク開放は10月15日からに延期へ

タイの首都バンコクでの、新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者の受け入れは、10月15日からになります。

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

9
เก้า kao

祝日

ページトップへ