観光再開のプーケットで感染拡大続く、病床不足の恐れも

観光再開のプーケットで感染拡大続く、病床不足の恐れも

詳細

  プーケット県では7月1日から新型コロナワクチンの接種を条件に外国人観光客を受け入れる「プーケット・サンドボックス」という観光再開プログラムが実施されていますが、新規感染者の増加が続いており病床が不足する恐れが出ています。

  ワチラ・プーケット病院のチャルムポン院長によれば、感染者が増加しているため、一般の患者用の病床を減らして新型コロナ感染者用の病床を増やして対応しているとのことです。このため、プーケットの国立病院、私立病院、臨時医療施設の病床を合計した2542床の約90%が使用中となっているという。

  なお、9月15日に発表されたプーケットにおける過去24時間の新規感染者数は246人で、うち2人は観光再開プログラムで同県を訪れた観光客となっています。

2021-09-17 18:01:04

Other news

バンコク都知事「10月15日に開放するとは言ってない」

タイ政府は、10月15日からバンコクで、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる計画を進めてい...

バンコクで、使われなくなったタクシーの屋根で野菜を栽培

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きな影響を受けた業界の一つがタクシー。タイから外国人観光客がいなくなったこと...

クラビ県・ピピ島の閉鎖期間を9月24日まで延長

タイ南部のリゾートアイランド・ピピ島では、新型コロナウイルスのクラスターが発生したことで、9月11日から18日まで移動...

失踪したホテルの総支配人の遺体を発見

ピピ島で9月11日から行方不明になっていたオーストリア人男性(56歳)の遺体が発見されました。

MBKセンター前スカイウォークで政治集会、9月16日15時頃から

在タイ日本国大使館によると、9月16日午後3時頃より、バンコクのMBKセンター前スカイウォークで、ランカムヘン大学グルー...

バンコク開放は10月15日からに延期へ

タイの首都バンコクでの、新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者の受け入れは、10月15日からになります。

「DON DON DONKI」タイ3号店、10月1日に「シーコンスクエア」でオープン

日本で知られている驚安の殿堂「ドン・キホーテ」は、タイで「DON DON DONKI」として1号店がバンコクのトンロー地区に、2...

プラユット首相がBLACKPINKリサのMV「LALISA」を称賛

ガールズグループ・BLACKPINKのタイ人メンバーであるリサさんが9月10日、YouTubeで「LALISA」のミュージックビデオが公開...

タイ語講座
เรือ ルア
祝日
ページトップへ