プーケットで休業ホテルから電線や電化製品を盗んだ4人を逮捕

プーケットで休業ホテルから電線や電化製品を盗んだ4人を逮捕

詳細

  新型コロナウイルス感染拡大防止対策のための国境閉鎖のため、外国人観光客への依存度の高かったリゾート地などからは人が消えてしまいました。その影響で閉業や休業を余儀なくされたホテルやレストラン、旅行会社なども少なくないようです。

  そんな状況の中、タイ南部プーケットで特に多くの観光客が訪れるパトン地区のホテルで盗難事件が発生しました。5日夜に容疑者としてタイ人の男4人が逮捕されました。

  事件のあったPhra Metta通りのホテルは、観光客の減少を受けて、現在休業中しています。ホテルのオーナーは、被害総額は不明なものの客室などから電線や電化製品が盗まれたとして警察に被害届を提出しました。

  その後ホテル内に誰かがいるとして警察が出動されました。盗難の容疑で4人を逮捕したのです。

  4人が盗んだテレビや湯沸かし器、ヘアドライヤー、ウォーターポンプや電線などは、容疑者の自宅や友人宅に保管してあったとのことです。

 

2020-12-08 20:46:42

Relate news

プーケットのナイトクラブ従業員が抗議、有名弁護士告発でお店営業停止、約400人失業

プーケット県カカトゥー郡パトンビーチのバングラー通りでナイトクラブに務めている従業員100以上による抗議デモがありました。

バイク便同士言い合いののち射殺事件に発展

プラチャチュエン通りでバイク便をしているチャトゥチャイ・スックチャイディーさん(53歳)が同じバイク便のソムポーン・タンノーンディー(44歳)と言い合いののち、銃で射殺されました。

今年のソンクランに6か所の空港の利用者数が約100万人に増加すると予想

4月1日よりタイ入国前のRT-PCR検査が撤廃されたと伴い、タイ空港公社(AOT)は、今年のソンクラン期間中にタイ空港公社が運営する6つの空港を利用する国内線と国際線の乗客が約100万人に増加すると予想しています。

プーケットとクラビのホテルでロシア人旅行者からのクレジットカード決済を否定

プーケット県とクラビ県のホテルは、ロシアの主要銀行をSWIFT(国際銀行間通信協会)から排除することで、ロシア人旅行者からのクレジットカード決済を否定しました。

僧衣を抜けて私服に着替えたニセ僧侶を逮捕

26日2月、プーケット県の警察は、市民から僧衣を抜けて私服に着替えたニセ僧侶と思われる人物を発見したことの苦情を受けました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

「プーケット・サンドボックス」、訪問33万人、収益430億バーツ

2月23日、タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、隔離なしでタイ入国プログラム「プーケット・サンドボックス」は、初日の2021年7月1日から2022年2月22日までに、外国人旅行者数が33万3784人、収益が約430億バーツだと明らかにしました。

プーケット県、新型コロナウイルスのエンデミック宣言を目指

プーケット県のピチェート・パーナポン副知事は、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念を緩和するために、プーケット県はタイ初の新型コロナウイルスを風土病、エンデミック宣言を目指したいと考えています。

Other news

バンコクでBTS・ゴールドラインは2020年12月16日に開通

バンコクのチャオプラヤー川の向う側、トンブリを走る都市鉄道BTS・ゴールドラインの第1計画が、2020年12月16日より運行...

チェンライで新たに国内陽性者4人を確認

チェンライ県の公衆衛生当局によると、2020年12月3日、タイのチェンライ県で、新たに4人の新型コロナウイルスの感染者が確...

タイ首相に、無罪判決で民主派反発

AFPによると、タイの憲法裁判所は2日、プラユット・チャンオーチャー首相が軍隊を退役後も陸軍官舎に居住していることにつ...

タイ航空、12月25日に国内線の運航を再開

バンコクポストによると、タイ国際航空はこのほど、12月25日に国内線の運航を再開すると発表しました。また、来年1月1日に...

「屋台のヒョウモンダコを注意!」タイ海洋・沿岸資源局が警告

2020年11月30日、タイのパトゥムターニー県で、食べると死に至る可能性のある猛毒のタコ、ヒョウモンダコが串焼きにされて...

ラプラオ五叉路で反政府デモ、12月2日午後4時頃から

在タイ日本国大使館によると、タイの民主派は本日2020年12月2日(水)午後4時頃から、バンコク都内のラプラオ五叉路で反政...

タイ国際航空、2021年1月から日本路線の一部を運航再開

タイ国際航空は2020年11月6日、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けての、日本=バンコク間の運航計画の変更を発表...

タイ 王室を中傷した疑い デモ隊5人が出頭

タイ 王室を中傷した疑い デモ隊5人が出頭、反政府デモが続くタイで、警察はデモ隊の中心メンバーなど男女5人に対し、王室...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

ฝน fon
雨が降る
ฝนตก fon-tok

祝日

ページトップへ