プラユット首相はワクチン接種遅延批判に反論

プラユット首相はワクチン接種遅延批判に反論

詳細

  新型コロナの感染再拡大でタイ国民の間に不安感が強まる中、政府のワクチン計画に対し、「調達に時間がかかりすぎている」「ワクチンの調達先が一部のメーカーに偏っている」といった批判が出ていますが、プラユット首相は4月20日、ワクチン調達で過剰な遅延は起きておらず、特定ワクチンメーカーを優遇している事実もないと反論しました。

  さらに、接種を受けた人の健康リスクに関する情報が不足していたワクチンもあり、タイ国民の健康面に配慮せずワクチンに闇雲に手を出すことができなかったということです。

  タイではこれまでに中国のシノバック・バイオテック社製ワクチンと英アストラゼネカ社製ワクチンが接種されていますが、国立ワクチン研究所が現在、7月から年末にかけて500万~1000万回分のワクチンをタイに供給するよう米ファイザー社に働きかけているとのことです。

2021-04-22 20:07:20

Relate news

宝くじの不正のやり取り音声の流出を受けてランボーイーサン副大臣が辞職を表明

ランボーイーサン副大臣(セーサコーン・アッターウォン)が、自分が宝くじの不正(次回の選挙に向けて1500万バーツを宝くじの業者から借りる音声)を話している音声が流出していることを受けて、潔白を証明したいと辞職を発表しました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

タイ政府報道官が新型コロナ陽性

タナコン・ウォンブンコンチャナ政府報道官は、RT-PCR検査を受けて自分の新型コロナウイルス陽性が確認されたと3月27日に発表しました。

CCSAが今年のソンクラーン祭りの開催を許可、他県の移動も

プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しました。また、4月13~15日のソンクラーン祭りの期間中、他県の移動も制限せず、自由にできると発表しました。

ロシアへの制裁措置、プラユット首相が「タイは中立の立場をとる」と主張

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対し、欧州連合(EU)からのロシアへの制裁措置を示すよう求める声が上がっていますが、プラユット・チャンオチャ首相が、タイは中立の立場をとることにすると主張しました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

「プーケット・サンドボックス」、訪問33万人、収益430億バーツ

2月23日、タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、隔離なしでタイ入国プログラム「プーケット・サンドボックス」は、初日の2021年7月1日から2022年2月22日までに、外国人旅行者数が33万3784人、収益が約430億バーツだと明らかにしました。

ピパット大臣、CCSAに5日目のRT-PCR検査の解除を提案

今まで、隔離なし入国プログラム「テスト・アンド・ゴー」を利用する入国者は、タイに到着の初日と5日目にRT-PCR検査する必要がありますが、タイ観光・スポーツ省のピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、3月以来、5日目のRT-PCR検査を解除するという入国要件緩和を、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)に提案しました。

Other news

シノバック製ワクチン接種でタイ人女性6人が副反応

タイ保健省は4月20日、タイ東部ラヨーン県で新型コロナウイルスワクチンを接種した6人の女性が、副反応で部分的な麻痺を起...

プラユット首相がASEAN首脳会議を欠席

政府関係筋によると、プラユット首相はインドネシアの首都ジャカルタで24日に開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)の首...

新型コロナ感染者の増加で保健省が自宅隔離計画打ち出す

新型コロナの感染再拡大で全国的に感染者数が増加傾向にあることから、医療機関が重症者を受け入れられない事態を回避すべ...

タイで146人の医療関係者の陽性確認

2021年3月末のバンコクの娯楽施設のクラスターから広まったとされる、新型コロナウイルスの第3波。これまで146人の医療関...

タイ国内線の深夜便、航空当局が運航停止を要望

タイ民間航空機構(CAAT)では、新型コロナの感染拡大を抑制するため、航空会社は午後10時から午前4時の時間帯については...

タイで感染者数が1,767人、1日あたりで過去最多更新

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は4月18日、新型コロナの感染者数が1,767人となり、1日あたりで...

コロナ感染再拡大で新学期開始が延期か

新型コロナの感染再拡大で5月に予定されている学校の新学期開始が6月に延期される可能性があるということです。この件につ...

タイ保健当局が部分的ロックダウンを検討

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の小委員会のトップ、ナタポン国家安全保障会議(NSC)事務局長は4月14日、...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

発疹
ผดผื่น ポット プーン

祝日

ページトップへ