詳細

タイ国内線の深夜便、航空当局が運航停止を要望

詳細

  タイ民間航空機構(CAAT)では、新型コロナの感染拡大を抑制するため、航空会社は午後10時から午前4時の時間帯については国内線フライトの運航を停止するのが望ましいとの見方を示しています。

  これは、感染リスクが最も高いとされた18都県を対象に関係当局が感染拡大を防止するため夜間に不要不急の外出を控えるよう呼びかけていることによるものです。

  今のところ政府の命令はなく、深夜便の運航を停止するか否かは航空会社次第ですが、CAATでは国内の空港と国内線を運航している航空会社が政府の指針に沿い深夜便を取りやめるべきとしています。

2021-04-20 19:19:24

Other news

タイで感染者数が1,767人、1日あたりで過去最多更新

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は4月18日、新型コロナの感染者数が1,767人となり、1日あたりで...

コロナ感染再拡大で新学期開始が延期か

新型コロナの感染再拡大で5月に予定されている学校の新学期開始が6月に延期される可能性があるということです。この件につ...

タイ保健当局が部分的ロックダウンを検討

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の小委員会のトップ、ナタポン国家安全保障会議(NSC)事務局長は4月14日、...

4月15日からタイ全国のデパートの営業時間は午後9時までに

4月15日からタイ全国のデパートやショッピングモールなどでは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために、営業時間...

バンコク・トンローの「クリスタル」と「エメラルド」経営者に懲役

第3波の元となったクラスターが発生したバンコク・トンローにあるナイトクラブ「クリスタルクラブ トンロー25(Krystal Cl...

菅首相、タイのワクチン輸送網の整備支援へ 総額6億円規模

菅総理大臣は9日夕方、タイのプラユット首相と電話会談行われ、新型コロナウイルスのワクチンの保冷設備など「コールドチ...

タイで41都県の遊興施設が2週間営業停止

タイの新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィシン報道官によれば、バンコク都ワタナ区トンロー地区にあるバーやパ...

バンコク都庁、ソンクラン祭の行事が全面中止を決定

昨年は新型コロナの感染拡大のせいで中止となった4月のソンクラン祭の行事は今年、感染対策を講じることで開催が許可され...

タイ語講座
来る
มา maa
タイから来た
มาจากประเทศไทย maa-jaak-pa-ted-tai
祝日
ページトップへ