シノバック製ワクチン接種でタイ人女性6人が副反応

シノバック製ワクチン接種でタイ人女性6人が副反応

詳細

  タイ保健省は4月20日、タイ東部ラヨーン県で新型コロナウイルスワクチンを接種した6人の女性が、副反応で部分的な麻痺を起こしたと明らかにしました。

  6人に投与されたのは、中国のシノバク・バイオテク(Sinovac Biotech Ltd.)製。6人には血栓を溶かす薬が投与され、現在は全員が回復しています。血栓はワクチンの特定のバッチによって引き起こされた可能性があるとのことです。

2021-04-22 20:05:32

Relate news

タイ保健相 ワクチン6回目接種したもののコロナに感染

6月28日、アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相が、新型コロナウイルスの感染が確認されました。

新型コロナ混合型変異「XJ」がタイで初めて発見

4月5日、保健省の医療科学局が、新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株(BA.1)とステルスオミクロン株(BA.2)が結合した新たな変異株の「XJ」の感染者をタイで初めて発見したと発表しました。

タイ保健省 3歳以上の子供へのコロナワクチン使用を承認

タイ保健省疾病管理局オーパース局長は2月1日、ワクチンが小児および青年に有効かつ安全であることを示す研究を検討した結果、3歳から17歳までの未成年者にシノバック製ワクチンの接種を許可することで小委員会が合意したことを明らかにしました。

タイ保健当局、5〜11歳へのファイザー製ワクチン接種を承認

タイ保健省食品医薬品局(FDA)は12月20日、5〜11歳の子供へのファイザー製新型コロナウイルスワクチン「COMIRNATY」の接種を承認しました。

バンコクの人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月19日、、バンコク都の人口のおよそ7割が2回目のワクチン接種を終えたと明らかにしました。

今週中にシノバック製ワクチン接種が終了

タイでは2020年2月から、医療従事者をはじめとした感染リスクの高い人々に、シノバック製ワクチンを接種して来ました。現在は、既にシノバック製ワクチンを2回接種した人々に3回目として他社製ワクチンを接種しており、シノバック製ワクチンを1回接種した人々にもアストラゼネカ製ワクチンの接種を行っています

モデルナ製ワクチン接種予約取り消しには払い戻しせず

タイの私立病院協会は10月14日、米モデルナ製新型コロナワクチン接種を私立病院で予約を取り消した人に対し、支払われた料金を払い戻す方針のないことを再確認しました。しかし、接種の延期や接種の権利を人に譲ることは可能になります。

12歳~18歳の生徒へのファイザー製ワクチン接種を開始

保健省は教育省の協力の下、12歳から18歳の生徒への新型コロナワクチン接種を開始しました。生徒は、11月からの新学期に先立って、ファイザー製ワクチンを接種することになっています。

Other news

プラユット首相がASEAN首脳会議を欠席

政府関係筋によると、プラユット首相はインドネシアの首都ジャカルタで24日に開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)の首...

新型コロナ感染者の増加で保健省が自宅隔離計画打ち出す

新型コロナの感染再拡大で全国的に感染者数が増加傾向にあることから、医療機関が重症者を受け入れられない事態を回避すべ...

タイで146人の医療関係者の陽性確認

2021年3月末のバンコクの娯楽施設のクラスターから広まったとされる、新型コロナウイルスの第3波。これまで146人の医療関...

タイ国内線の深夜便、航空当局が運航停止を要望

タイ民間航空機構(CAAT)では、新型コロナの感染拡大を抑制するため、航空会社は午後10時から午前4時の時間帯については...

タイで感染者数が1,767人、1日あたりで過去最多更新

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は4月18日、新型コロナの感染者数が1,767人となり、1日あたりで...

コロナ感染再拡大で新学期開始が延期か

新型コロナの感染再拡大で5月に予定されている学校の新学期開始が6月に延期される可能性があるということです。この件につ...

タイ保健当局が部分的ロックダウンを検討

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の小委員会のトップ、ナタポン国家安全保障会議(NSC)事務局長は4月14日、...

4月15日からタイ全国のデパートの営業時間は午後9時までに

4月15日からタイ全国のデパートやショッピングモールなどでは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために、営業時間...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

辛くしないでください。
ขอแบบไม่เผ็ด コー ベープ マイ ペット

祝日

ページトップへ