サムットサーコーン県の7つの工場を2月末まで封鎖

サムットサーコーン県の7つの工場を2月末まで封鎖

詳細

  外国労働者を中心に毎日数百人単位で新型コロナウイルス陽性が確認されているタイ中部サムットサーコーン県は、公衆衛生緊急対策センターは感染を抑え込むため、多くの労働者の陽性が確認された7つの主要工場を封鎖し、2月末まで労働者が工場の敷地から出ること禁じました。

  サムットサーコーン県でこれまで確認された陽性者の数は12,000人以上で、そのうち9,000人は4万人以上の労働者を雇用している7つの主要工場で発見されました。その殆どはミャンマー人の労働者でした。

  なおこの措置で、7つの工場は通常通り操業し続けることができますが、従業員は工場の敷地内から離れることはできないとのことです。

2021-02-03 18:46:17

Relate news

ミャンマー人218名一斉逮捕の新記録、当局が取り締まり強化へ

タイ西部カンチャナブリー県サンクラブリー区で11月9日朝、タイに密入国したミャンマー人218人(男125人 女93人)が逮捕されました。一度に逮捕される密入国者の人数の新記録です。

タイの11都県で人口の5割がワクチン接種済み

タイ保健省疾病管理局は10月1日、11都県で人口の50%が新型コロナウイルスワクチンの接種を終えたと明らかにしました。

新型コロナ感染の女性看護師が死亡、中国製ワクチンへの不信感強まる

中部サムットサーコーン県からの報道によれば、サムットサーコーン病院に勤務する45歳の女性看護師が新型コロナに感染して8月1日に死亡しましたが、この看護師が中国シノバック製ワクチンの1回目接種を受けていたことから、同ワクチンの有効性を疑問視する意見も増えているということです。

最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」が8月3日から29都県に拡大

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、8月3日より新型コロナウイルスの感染危険度の高い最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」の範囲を、現在の13都県から29都県に拡大する決定を行いました。

バンコク隣県で医療従事者300人余りがコロナ感染、知事が追加接種要請

中部サムットサーコーン県のウィラサク知事によれば、3つの郡で構成されるサムットサーコーン県ではすべての郡で医療従事者の新型コロナ感染が報告されており、その人数が300人を超えたということです。

バンコクでのミスコンテスト、出場者13人と関係者9人が新型コロナ陽性

バンコク・ホワイクワン区のMirin theater RCAで、6月26日・27日の2日間に渡って開催されたミスコンテスト「ミスグランド・サムットサーコーン2021」。ミウ・ポンチャノックさん(27歳)が見事「ミスグランド・サムットサーコーン2021」の栄冠に輝きましたが、その後、出場者13人と関係者9人の新型コロナウイルス陽性が確認されました。

タイ保健省「中国シノバック製ワクチンの有効性は71%~91%」

タイ保健省は6月28日、「新型コロナウイルスのアルファ株(英国型)に対する中国シノバック製ワクチンの有効性は2回接種することで71~91%にのぼる」と発まし表した。これは、タイでアルファ株の感染が拡大していた4月から5月にかけてプーケット県、サムットサーコーン県、チェンライ県のハイリスクグループの人々と医療従事者を対象に実施された調査・研究によるものです。

新型コロナ感染対策で営業制限強化、6月28日から適用

今年4月からの新型コロナの感染第3波による感染者増加に歯止めがかからないことから、政府は感染リスクの高いエリアを対象に6月28日から30日間にわたって感染対策の制限措置を強化することを決定し、これが26日、官報で発表されたが、タイ・レストラン協会のタニワン会長はこのほど、制限措置強化で飲食店での飲食が禁止されたことから、政府に対し飲食店が被る打撃を軽減する救済策の実施を要請しました。

Other news

パタヤで外国人から数千万バーツ詐欺した大手銀行員を逮捕

パタヤに住む多数の外国人は2月2日、パタヤ署を訪れ、元銀行員の男から現金を騙し取られた被害を報告しました。 被害者...

4月からワクチン接種で隔離検疫なしタイ入国、タイ観光大臣

観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は2月1日、外国人観光客をタイに呼び戻すために、新型コロナウイル...

タイのミャンマー大使館前で抗議デモ

バンコク首都にあるミャンマー大使館の前で1日午後、在留ミャンマー人らがミャンマー国軍によるクーデターに抗議するデモ...

ホアランポーン駅が今年の11月で閉鎖、タイ国鉄労働組合が反発

新たにタイ国鉄バンコク中央駅となるバンスー駅が2021年11月に開業するのに合わせて、現在の中央駅であるホアランポーン駅...

バンコク都、今日からの制限緩和

バンコク都は1月30日、政府対策本部による防疫措置の緩和に則し、都内での措置に係るバンコク都告示第18号を発出しま...

バンコクのセレブパーティーで、20人以上のクラスター発生

1月9日にバンコク都内の高層ホテル「バンヤンツリー・バンコク」のルーフトップバーなどで開かれた有名人の誕生日パーティ...

パンガン島の大規模パーティーで、参加者111人逮捕

タイ南部パンガン島にあるバーに26日夜、新型コロナウイルス感染対策のために禁止されているバーでの飲酒が行われたとして...

TATの総裁が提案、「ワクチンパスポート」

タイ国政府観光庁 (TAT) のユタサック・スパソーン総裁は、観光事業を復活させるために、新型コロナウイルスのワクチン接...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

ナシ
สาลี่ sǎa lîi

祝日

ページトップへ