4月からワクチン接種で隔離検疫なしタイ入国、タイ観光大臣

4月からワクチン接種で隔離検疫なしタイ入国、タイ観光大臣

詳細

  観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は2月1日、外国人観光客をタイに呼び戻すために、新型コロナウイルスのワクチンを摂取した外国人に対して、14日間の隔離検疫なしでのタイ入国を許可する計画を明らかにしました。

  この計画はタイ正月の時期である4月を目標に、遅くても5月には開始したい考えで、2021年中に500万人から1千万人の外国人の入国を目指しているとのことです。

  また大臣は、バンコク、チョンブリ、チェンマイ、プーケット、クラビ、スラタニ、ソンクラーを中心に、観光業界で働く人々に接種するために、500万回分のワクチンを首相に要請すると述べました。

  先日はタイ国政府観光庁(TAT)総裁も、ASEAN諸国と協力のもとで隔離検疫なしでASEAN諸国を訪れることが出来る「ワクチンパスポート」を始めたい考えを示していました。

2021-02-02 18:47:59

Relate news

4月以降外国人旅行者から300バーツの徴収を延期

タイでは4月以来、入国料として外国人旅行者から300バーツのを徴収すると先月に発表しましたが、タイ観光・スポーツ省のピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、閣議に提案し、官報掲載から90日後に発効となり、また、細かい内容を整理しなければならないため、予定の4月から延期することになり、少なくとも2ヶ月くらい(6月に)遅れると見通しです。

2022年4月から外国人旅行者から300バーツの入国料を徴収

タイ首相府タナコン報道官は1月12日、2022年の観光・スポーツ省のプロモーション計画は「Amazing Thailand New Chapter」をテーマとすることを明らかにし、1月から新しいセールスポイントを導入し、4月から外国人旅行者から300バーツの入国料を徴収すると発表しました。

バンコクの人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月19日、、バンコク都の人口のおよそ7割が2回目のワクチン接種を終えたと明らかにしました。

モデルナ製ワクチン接種予約取り消しには払い戻しせず

タイの私立病院協会は10月14日、米モデルナ製新型コロナワクチン接種を私立病院で予約を取り消した人に対し、支払われた料金を払い戻す方針のないことを再確認しました。しかし、接種の延期や接種の権利を人に譲ることは可能になります。

12歳~18歳の生徒へのファイザー製ワクチン接種を開始

保健省は教育省の協力の下、12歳から18歳の生徒への新型コロナワクチン接種を開始しました。生徒は、11月からの新学期に先立って、ファイザー製ワクチンを接種することになっています。

バンスー駅でのワクチン接種に絡む不正で7人起訴へ

タイ政府の新型コロナワクチン集団接種において不正に接種の順番を早くするなどして報酬を得たとして逮捕された7人が間もなく起訴される見通しです。

新型コロナ感染対策を10月1日から緩和、入国後の隔離期間も短縮

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は9月27日、10月1日からの新型コロナウイルス対策の規制緩和を発表しました。

学生2000人以上へのワクチン接種が開始、副反応はなし

ラチャダー政府副報道官によれば、バンコクでは学生に対する新型コロナワクチンの接種が開始されました。今のところ目立った副反応は報告されていません。

Other news

タイのミャンマー大使館前で抗議デモ

バンコク首都にあるミャンマー大使館の前で1日午後、在留ミャンマー人らがミャンマー国軍によるクーデターに抗議するデモ...

ホアランポーン駅が今年の11月で閉鎖、タイ国鉄労働組合が反発

新たにタイ国鉄バンコク中央駅となるバンスー駅が2021年11月に開業するのに合わせて、現在の中央駅であるホアランポーン駅...

バンコク都、今日からの制限緩和

バンコク都は1月30日、政府対策本部による防疫措置の緩和に則し、都内での措置に係るバンコク都告示第18号を発出しま...

バンコクのセレブパーティーで、20人以上のクラスター発生

1月9日にバンコク都内の高層ホテル「バンヤンツリー・バンコク」のルーフトップバーなどで開かれた有名人の誕生日パーティ...

パンガン島の大規模パーティーで、参加者111人逮捕

タイ南部パンガン島にあるバーに26日夜、新型コロナウイルス感染対策のために禁止されているバーでの飲酒が行われたとして...

TATの総裁が提案、「ワクチンパスポート」

タイ国政府観光庁 (TAT) のユタサック・スパソーン総裁は、観光事業を復活させるために、新型コロナウイルスのワクチン接...

輸出入銀行 航空会社への融資検討

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うさまざまな制限措置により観光業界が大打撃を受け、タイの航空会社も非常に苦しい状態...

バンコクの寺院で不法入国カンボジア人僧侶27人を逮捕

タイ警察のは1月26日、適切な手続きをせずにタイ入国し、バンコク・パーシーチャルーン区の寺院・ワット タ ロームに僧侶...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

母 / お母さん
แม่ mɛ̂ɛ

祝日

ページトップへ