タイ保健相「モデルナは諦め、政府から無料ファイザーを受けに来て」と呼びかける

タイ保健相「モデルナは諦め、政府から無料ファイザーを受けに来て」と呼びかける

詳細

  アヌティン副首相兼保健大臣は11月23日、モデルナ製新型コロナウイルスワクチンを待っている人々に対し、モデルナ製ワクチンは諦めて、政府から提供する無料のファイザー製ワクチンを接種する様に呼びかけました。

  アヌティン大臣は、タイ全国の保健局と疾病管理局の地域事務所に向けて、地域で未だにワクチン接種を終えていない人々に対して、2週間以内にワクチンを接種するように指示をしたとのことです。

  そこでモデルナ製ワクチンを購入しても未だに接種が出来ていない人々に、「モデルナ製ワクチンの注文をしても受け取れていない人は、代わりに政府がファイザー製ワクチンを無料で差し上げますので、こちらに来ててください」と呼びかけました。

  政府は、11月末までに合わせて1億回のワクチン投与をする目標を掲げており、既に9千万回が投与されています。しかしここ数週間は、ワクチン接種数の伸びが鈍化しているとのことです。

2021-11-24 17:30:17
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

コロナ感染したタイ保健相 記者会見で自身の10日間隔離についての質問を避ける

海外での国際会議から帰国して新型コロナウイルスの感染が確認されたアヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相が、治療を終えて仕事に戻りました。

モルヌピラビルを処方してもらったタイ保健相 医者は特別な権利ではなく重症化リスクが高いと判断

海外での国際会議から帰国して新型コロナウイルスの感染が確認されたアヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相が、医者に軽病と診断され、新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」を処方してもらえました。

タイ保健相 ワクチン6回目接種したもののコロナに感染

6月28日、アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相が、新型コロナウイルスの感染が確認されました。

タイ国立大学医学部長「今のところ4回目のコロナワクチン接種は不要」

新型コロナは感染力の強いオミクロン株の出現で世界的に3回目のワクチン接種を進める動きが出ていますが、シリラート病院医学部のプラシット学部長は1月26日、「大半の人にとって4回目のワクチン接種は必要がない」と指摘しました。

タイで初めてオミクロン株での死亡を確認

新型コロナウイルス、特にオミクロン株の感染拡大が続くタイで1月12日、初めてオミクロン株感染者の死亡が確認されました。

タイコロナ対策センター 医療従事者への4回目ワクチン接種を承認

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月7日、1月中に930万人にワクチンを接種するなどとした保健省のワクチン計画を承認しました。このほか、CCSAは医療従事者に4回目のワクチン接種をすることも承認しました。

タイ保健当局、5〜11歳へのファイザー製ワクチン接種を承認

タイ保健省食品医薬品局(FDA)は12月20日、5〜11歳の子供へのファイザー製新型コロナウイルスワクチン「COMIRNATY」の接種を承認しました。

米国がモデルナ製ワクチン100万回分をタイに追加寄贈

タイ保健省疾病管理局の局長であるオパス博士は11月10日、米国政府が政府間契約に基づき、タイにモデルナ製ワクチンを100万回分を寄贈することを申し出たことを明らかにしました。

Other news

ラッセル・クロウ「プラユット首相が電線・通信線の地中化取り組み強化を指示」とのニュースを投稿

タイ首相府のタナコン報道官によると、プラユット首相は11月23日、電線と通信線を整理し、地中化する取り組みを強化するよ...

「サイアムドルフェスティバル」、12月5日に開催

アイドルプロダクション「サイアムドル」によるアイドルライブイベント「サイアムドルフェスティバル」が、パンデミックを...

岸田首相とプラユット首相との電話会談

タイのプラユット首相と日本の岸田首相は11月22日夜、就任後初めてとなる電話会談を相次いで行い、それぞれの国との関係を...

CCSAが旅行者を騙すホテルに注意

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、11月22日の会見で、「タイランドパス」のパッケージで旅行者を騙すホテ...

タイ国鉄フワランポーン駅、12月23日にサービス終了

100年以上にわたりバンコク中央駅として機能してきたフワランポーン駅は12月23日に、鉄道駅としての全てのサービスを終了...

タイ文明党首、エンターテイメント複合施設を議会に提案

タイ文明党のモンコンキット党首は、11月25日の議会で、新たな国の収入源としてエンターテイメント複合施設の開設とカジノ...

エレクトロ・ヒップホップ/ポップデュオ「LUSS」、最新曲「Locker」をリリース

ベン(シラシット・タンブンドゥアンジット)とパン(ノンパン・アンプット)からなる、タイのエレクトロ・ヒップホップ/...

タイの携帯電話事業者、TRUEとDTACが合併でシェア1位へ

ノルウェーの移動通信事業会社Telenorは11月19日、傘下のDTAC(Total Access Communica...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

大学院生
นักศึกษาปริญญาโท nák sɯ̀k sǎa pà rin yaa tʰoo

祝日

ページトップへ