岸田首相とプラユット首相との電話会談

岸田首相とプラユット首相との電話会談

詳細

  タイのプラユット首相と日本の岸田首相は11月22日夜、就任後初めてとなる電話会談を相次いで行い、それぞれの国との関係を発展させるため緊密に連携する方針を確認しました。

  このうち、岸田総理大臣は「両国の間の『戦略的パートナーシップ』を一層発展させ『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けて協力を強化したい」と述べました。

  これに対し、プラユット首相は「両国の関係のさらなる発展に向けて緊密に連携したい」と応じました。

  また、地域情勢をめぐり、岸田総理大臣は中国を念頭に「東シナ海や南シナ海での一方的な現状変更の試みに強く反対する」と述べたほか、両首脳はミャンマー情勢の事態の打開に向けて一層連携していくことで一致しました。

2021-11-23 19:40:08

Relate news

宝くじの不正のやり取り音声の流出を受けてランボーイーサン副大臣が辞職を表明

ランボーイーサン副大臣(セーサコーン・アッターウォン)が、自分が宝くじの不正(次回の選挙に向けて1500万バーツを宝くじの業者から借りる音声)を話している音声が流出していることを受けて、潔白を証明したいと辞職を発表しました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

タイ政府報道官が新型コロナ陽性

タナコン・ウォンブンコンチャナ政府報道官は、RT-PCR検査を受けて自分の新型コロナウイルス陽性が確認されたと3月27日に発表しました。

CCSAが今年のソンクラーン祭りの開催を許可、他県の移動も

プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しました。また、4月13~15日のソンクラーン祭りの期間中、他県の移動も制限せず、自由にできると発表しました。

ロシアへの制裁措置、プラユット首相が「タイは中立の立場をとる」と主張

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対し、欧州連合(EU)からのロシアへの制裁措置を示すよう求める声が上がっていますが、プラユット・チャンオチャ首相が、タイは中立の立場をとることにすると主張しました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

「プーケット・サンドボックス」、訪問33万人、収益430億バーツ

2月23日、タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、隔離なしでタイ入国プログラム「プーケット・サンドボックス」は、初日の2021年7月1日から2022年2月22日までに、外国人旅行者数が33万3784人、収益が約430億バーツだと明らかにしました。

ピパット大臣、CCSAに5日目のRT-PCR検査の解除を提案

今まで、隔離なし入国プログラム「テスト・アンド・ゴー」を利用する入国者は、タイに到着の初日と5日目にRT-PCR検査する必要がありますが、タイ観光・スポーツ省のピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、3月以来、5日目のRT-PCR検査を解除するという入国要件緩和を、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)に提案しました。

Other news

CCSAが旅行者を騙すホテルに注意

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、11月22日の会見で、「タイランドパス」のパッケージで旅行者を騙すホテ...

タイ国鉄フワランポーン駅、12月23日にサービス終了

100年以上にわたりバンコク中央駅として機能してきたフワランポーン駅は12月23日に、鉄道駅としての全てのサービスを終了...

タイ文明党首、エンターテイメント複合施設を議会に提案

タイ文明党のモンコンキット党首は、11月25日の議会で、新たな国の収入源としてエンターテイメント複合施設の開設とカジノ...

エレクトロ・ヒップホップ/ポップデュオ「LUSS」、最新曲「Locker」をリリース

ベン(シラシット・タンブンドゥアンジット)とパン(ノンパン・アンプット)からなる、タイのエレクトロ・ヒップホップ/...

タイの携帯電話事業者、TRUEとDTACが合併でシェア1位へ

ノルウェーの移動通信事業会社Telenorは11月19日、傘下のDTAC(Total Access Communica...

コンケーン県でゴールド強盗、警察は情報提供者に報奨金5万バーツを用意

11月20日19時20分ごろ、コンケーン県のショッピングセンター「セントラルプラザ・コンケーン」2階のゴールド店「キラティ...

ジョー元警察署長らが拷問殺人を否認

ナコーンサワン県の警察局で8月、当時の警察署長だったジョー(本名:ティティサン・ウタナポン)と6人の部下が、麻薬犯と...

プラユット首相、ナイトクラブ等の営業再開は実施可能か12月1日までに判断

タイ国家安全保障会議のスポット事務局長は、娯楽施設を再開する前にさらなる評価が必要だと話した上で、政府は企業を懸念...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

昨日
เมื่อวาน ムア ワーン

祝日

ページトップへ