タイ国立大学医学部長「今のところ4回目のコロナワクチン接種は不要」

タイ国立大学医学部長「今のところ4回目のコロナワクチン接種は不要」

詳細

  新型コロナは感染力の強いオミクロン株の出現で世界的に3回目のワクチン接種を進める動きが出ていますが、シリラート病院医学部のプラシット学部長は1月26日、「大半の人にとって4回目のワクチン接種は必要がない」と指摘しました。

  プラシット学部長によると、英国のインペリアル・カレッジ・ロンドンも「一般市民は2回目のワクチン接種の3ヶ月後に追加接種をするのがよい。アストラゼネカ製でもファイザー製でも追加接種によりオミクロン株に対する有効性が55~80%アップする」と3回目の追加接種を推奨していますが、4回目の接種に関してはその必要性を裏付ける証拠がまだ出ていないとのことです。

2022-01-27 18:16:53

Relate news

彼女の浮気に嫉妬!車内でナイフで首を刺す!

2022年5月19日、アルン容疑者と彼女のラッシャノックさん(31歳)は、電車(バンコクースリン線)でサブムアン駅から乗りファイチラ駅に向かう途中、ラッシャノックさんの浮気話で激しい口論の末、アルン容疑者がラッシャノックさんの持っていた果物ナイフでラッシャノックさんの首を刺しました。

警察ケーブル線泥棒グループ逮捕!被害額200万バーツ

5月6日警察が8人の男性をケールブル線盗難の容疑で逮捕しました。男性らは失業中で、過去にケーブル設置の仕事している男性の知識で、ケーブル線を盗みました。盗んだ回数は45回。被害総額は200万バーツ(約760万円)近くになるそうです。

遺恨、コロナから回復した子供、母親の目の前で亡くなる

オスカー君3歳は、コロナの治療から回復して家に戻ったところ、3日後に発熱し、息ができない様子で、すぐ病院に連れていきました。救急病棟で手続きをすませ、看護婦に息子の介抱をお願いしたが、看護婦はわかりましたと空返事し、何にもしてしてくれない様子だったそうです。何度か頼んでも同じ対応だったため、別の病院に向かおうと決心したところ、息子が目を見開いたまま全身の筋肉が張った様子で痙攣したため、大声で助けを求めたところ、やっと救急室に運ばれました。看護婦から「息子は心拍がとても低い」と伝えられ、治療が終わるのを待っていました。しばらくたつと医師に「息子の心拍が止まりました。」と伝えられ、母親はショックのあまり気を失い、気付いたところで息子がなくなったと言い渡されました。

プーケットのナイトクラブ従業員が抗議、有名弁護士告発でお店営業停止、約400人失業

プーケット県カカトゥー郡パトンビーチのバングラー通りでナイトクラブに務めている従業員100以上による抗議デモがありました。

コロナから回復したあと自宅隔離中に亡くなった女性

カンペーンペット県でコロナの隔離中の女性、ワーリンさん(42歳)が、ベッドの上で裸で亡くっているところをを親戚によって発見されました。

カオサンロードにバリケードを置き出入り口に検問

13日、カオサンロードでソンクラーンの水かけで賑わったことを受けて、二度と違法行為をさせないために、市法執行部の職員による検問ポイントを設置し、両通りにバリケードを置き、水かけをさせないようにしました。

カオサンロードの水かけにブレーキ!違反した場合罰金10万バーツ

13日、ソンクラーンの初日、カオサンロードで観光客と現地の住民で水かけでにぎわっていましたが、市法執行部の職員の立ち入りで一時中断しました。

新型コロナに感染した妊娠中の女性歌手ジェニーさんの症状はよくなった

このほど、新型コロナウイルスに感染したと発表した、約32か月間妊娠している女性歌手のジェニーさん(ラチャノック・スワンゲート、26歳)が、今の症状はどんどんよくなってきたと4月12日にFacebookで発表しました。

Other news

タイ警察 オンライン賭博サイトの雇われ管理者を逮捕

タイ警察は1月25日早朝、チョンブリー県ムアン区センスックのムーバンスクサンヴィラ2内の住宅を捜索し、オンライン賭博サ...

タイ工業連盟 今年の自動車輸出100万台に達する

コロナ禍で世界経済が打撃を受け自動車販売も落ち込むことになりましたが、タイ工業連盟(FTI)は1月27日、今年は経済状況...

「SUMOMOフェスティバル」1月30日にG Village Bangkokで開催

メンバー5人の卒業を発表したアイドルグループ「SUMOMO」が中心となったイベント「SUMOMOフェスティバル」は、1月30日にバ...

タイ国家放送通信委員会 2022年中にバンコクの高架ケーブルを整理

タイ国家放送通信委員会(NBTC)は、2022年中に関係者と協力してバンコクの400kmと地方の2,000kmの高架ケーブルを整理する...

大型バイクで女医をはねて殺した警察官が父親とともに出家

1月21日、バンコク都内で警察官の男が大型バイクを運転中に横断歩道を渡っていた医師の女性をはねて死なせた事故が発生し...

タイとサウジ、関係正常化で合意 宝石盗難事件から33年

1989年にタイ人労働者がサウジ王室から宝石類を盗み出した事件で悪化した関係の修復に向けて、プラユット首相が1月25日に...

バンコクのMRT クレジットカードで支払い試験開始

バンコクの地下鉄「MRT」のブルーラインとパープルラインでは1月29日より、MasterCardとVISAカードでのEMVコンタクトレス...

アニメ映画「アイの歌声を聴かせて」タイで2月10日より劇場公開

アニメ映画「アイの歌声を聴かせて」が、タイの映画館で2月10日より劇場公開される予定です。なお、Major系の一部映画館で...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

〜しなくていいですよ。
ไม่ต้อง〜ก็ได้ mâi tɔˆng 〜kɔˆ dâi
袋に入れなくていいですよ
ไม่ต้องใส่ถุงก็ได้ mâi tɔˆng sài thuˇng kɔˆ dâi

祝日

ページトップへ