タイ保健省が大麻の合法化を推進

タイ保健省が大麻の合法化を推進

詳細

  タイ保健省アヌティン大臣は12月11日、ナコーンパノム県で開催された大麻イベント「Kick of メコン川の畔の大麻(Kick of กัญชาริมโขง)」に参加しました。

  同イベントは、人々が収入を補うために大麻を栽培・加工することを奨励し、それにより経済と農業観光を活性化させることを目的としています。

  そこでアヌティン大臣は、政府が法律の下で麻薬植物のリスト(カテゴリー5)から完全に大麻を削除した後、大麻の商業生産、特に医療用を促進すると明らかにしました。

  以前タイでは、大麻の葉、茎、根だけが合法的に使用することが出来ましたが、12月9日に発効された最新の法的修正は、花やつぼみも含めて全ての部分が合法的に使用されることを許可しているとのことです。保健省は今後、完全に合法化されたクラトムと共に大麻も、国の新たな換金作物として生産の促進を加速させる計画です。

  なお、アヌティン大臣は、テトラヒドロカンナビノール (THC) を0.2%以上含む大麻抽出物のみが、世界保健機構が設定した基準である麻薬物質とみなされていると語りました。

2021-12-13 18:13:13

Relate news

大麻を使用した23歳の男性 歪んで見える自分のアレを切る

23歳の男性が、2グラムの大麻を使用(マリファナの喫煙)している間、性衝動もなく突然と勃起状態になってしまい時間が経ってアレが痛み出し、加えて大麻成分THCの影響で、自分のアレが歪んで見えることになり、はさみで切ってしまいました。

タイ保健省が大麻は使用規制のハーブであることを発表

6月9日に保健省が大麻を麻薬処罰法から削除して以来、大麻の過剰摂取による死亡や、不正使用などという報告が続く中、アヌティン・チャーンビラクル保健大臣(副首相兼任)は、6月16日以来、大麻は使用を規制するハーブであるという新たな規則に署名したと発表しました。

大麻の過剰摂取で入院した4人 その1人が死亡

6月14日、バンコク都知事のチャッチャート・シッティパン氏は、6月9日に大麻を麻薬処罰法から削除されて以来、過剰摂取による症状で病院に入院された人が4人いたと発表しました。

大麻の販売初日に長蛇の列 保健省は医療目的のみと強調

タイで大麻が麻薬処罰法の「第5種麻薬」から削除された初日6月9日、バンコクのハーイェーク・ラプラオにある「Highland Cafe」という店の前には、ドライ大麻を買うために絶えず長蛇の列ができていました。

大麻を麻薬処罰法から削除 1日もたっていないのにこんなにも高く立ちそびえるか

保健省は、6月9日より大麻を麻薬処罰法の「第5種麻薬」から削除し、市民が家庭内で娯楽目的での使用(マリファナの喫煙)の大麻を何本でも栽培できるようになっています。

アヌティン保健大臣が6月9日から家庭内で大麻を何本でも栽培できると発表

4月9日、アヌティン・チャーンビラクル保健大臣(副首相兼任)は、6月9日から市民が家庭内で娯楽目的での使用(マリファナの喫煙)の大麻を何本でも栽培できるようになると発表しました。

タイ政府 大麻を麻薬処罰法から削除

アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は2月8日、麻薬管理委員会の承認を受け、医療目的での大麻を麻薬処罰法の「第5種麻薬」削除するという草案に署名しました。

タイ保健省食品医薬品局 娯楽目的の大麻使用の法案を起草

タイ保健省食品医薬品局(FDA)は1月24日、大麻の家庭での栽培と消費、および決められた場所での娯楽目的の使用を合法化するための法案を起草しました。

Other news

千葉県富里市 無免許運転の轢き逃げタイ人男を逮捕

12月10日に千葉県富里市で無免許で軽ワゴン車を運転してオートバイと衝突し、19歳の男性を死亡させたうえ現場から立ち去っ...

タイでのカジノ合法化の世論調査 過半数が反対

タイ国立開発行政大学院大学(NIDA)は12月12 日、カジノの合法化に回答者の半数以上が反対しているなどとする世論調査結...

バンコク・国連ビルから首相府へ反政府デモ行進、12月13日15時頃から

在タイ日本国大使館によると12月13日15時頃から、バンコクの国連ビルから首相府へ向けて、反政府デモ行進が行われる予定で...

韓国ガールズグループ「H1-KEY」、タイ人メンバーのシタラにタイ国内から不満の声

2022年1月5日にデビューする韓国のガールズグループ「H1-KEY」。メンバーの1人にタイ人のシタラが選出されましたが、シタ...

黒ヒョウ密猟の建設大手社長に実刑 禁錮2年14月

タイの最高裁判所は12月8日、野生生物保護区で黒ヒョウなどの密猟に関与した罪に問われていた建設大手、イタリアン・タイ...

カンボジアからタイに密入国したナイジェリア人2人を逮捕

サケオ県タプラヤで12月8日、第12レンジャー部隊がカンボジアからタイに密入国してきたナイジェリア人の男2人(共に35歳)...

タイで新たに2人からオミクロン株を確認

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は12月8日、新たに2人から新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」が確...

バンコク・MBK前スカイウォークで反政府デモ、12月10日17時頃から

在タイ日本国大使館によると、バンコク・MBKセンター前のパトゥムワン交差点スカイウォークで12月10日17時頃から21頃まで...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

สถานีรถไฟ サターニー ロッ ファイ

祝日

ページトップへ