詳細

中国から新たに新型コロナワクチン50万回分を調達

詳細

  4月24日、中国から新たにシノバック社製新型コロナワクチン50万回分がタイに届けられました。これを含めタイがこれまでに調達したシノバク・バイオテク社は合計250万回分に及びます。また、5月半ばには新たに100万回分のシノバック社製ワクチンがタイに届けられる予定ということです。

  このほか、ファビピラビル(商品名アビガン)200万錠が26日にタイに届けられることになっています。この抗ウイルス薬は一部で新型コロナの治療薬として期待されていますが、日本では治験の手法に問題があるといった理由のため、まだ新型コロナ治療薬には認められていません。

2021-04-26 17:51:34

Other news

プラユット首相はタクシン元首相のワクチン調達で支援申し出を無視

タイでは新型コロナワクチンの接種があまり進んでいないことから政府を批判する声が出ています。このなか、事実上の亡命生...

タイ保健省「シノバック製ワクチンは安全」、一方で疑問視する医師も

中国のシノバック・バイオテック社製ワクチンの接種を受けた人のうち7人に脳梗塞のような症状が出たと国立チュラロンコン...

プラユット首相はワクチン接種遅延批判に反論

新型コロナの感染再拡大でタイ国民の間に不安感が強まる中、政府のワクチン計画に対し、「調達に時間がかかりすぎている」...

シノバック製ワクチン接種でタイ人女性6人が副反応

タイ保健省は4月20日、タイ東部ラヨーン県で新型コロナウイルスワクチンを接種した6人の女性が、副反応で部分的な麻痺を起...

プラユット首相がASEAN首脳会議を欠席

政府関係筋によると、プラユット首相はインドネシアの首都ジャカルタで24日に開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)の首...

新型コロナ感染者の増加で保健省が自宅隔離計画打ち出す

新型コロナの感染再拡大で全国的に感染者数が増加傾向にあることから、医療機関が重症者を受け入れられない事態を回避すべ...

タイで146人の医療関係者の陽性確認

2021年3月末のバンコクの娯楽施設のクラスターから広まったとされる、新型コロナウイルスの第3波。これまで146人の医療関...

タイ国内線の深夜便、航空当局が運航停止を要望

タイ民間航空機構(CAAT)では、新型コロナの感染拡大を抑制するため、航空会社は午後10時から午前4時の時間帯については...

タイ語講座
牛乳
นม nom
祝日
ページトップへ