タイ保健省「シノバック製ワクチンは安全」、一方で疑問視する医師も

タイ保健省「シノバック製ワクチンは安全」、一方で疑問視する医師も

詳細

  中国のシノバック・バイオテック社製ワクチンの接種を受けた人のうち7人に脳梗塞のような症状が出たと国立チュラロンコン大学の医師が明らかにしましたが、保健省はこのほど、「中国製ワクチンは安全」との声明を発表しました。

  同省によれば、東部のラヨンとチョンブリの2県で接種後にそれぞれ6人、1人に血栓ができましたが、抗凝固薬の投与で全員が回復し、現在は健康面に何ら問題はない状態ということです。

  一方、国立マヒドン大学付属シリラート病院医学部のクンカンヤ教授によれば、ワクチン接種と血栓の因果関係はまだ不明ですが、全員が脳梗塞に罹りやすい年齢でもなく、接種後5~10分間で症状が出ていることからワクチン接種と関係があると考えられるとのことです。

2021-04-23 20:31:04

Relate news

タイ保健省がファビピラビルが十分あると発表

3月29日、タイ保健省のトンシャイ・ギーラティハタヤゴーン氏は、最近の1~2週間に新型コロナウイルス感染者が増えてきたと伴いファビピラビルの使用量も増えてきましたが、ある病院がファビピラビルの使用量を入力しなかったため、保健省が調達すりのに間に合いませんでしたが、実際、ファビピラビルが十分あると確認しました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

アヌティン副首相「病床は十分にある。路頭で入院を待つ新型コロナ感染者はいない」

新型コロナウイルスが急速に感染拡大しているタイでは、自宅や路頭で病床を待っている感染者の写真がSNSで広まっていますが、アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は、路頭で病床を待っている新型コロナウイルス感染者はいないと断言しました。

タイ保健省 国内の新型コロナ警戒レベルを「4」に引き上げ

2月21日、タイ保健省は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が急速に感染拡大したことを受けて、新型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたと発表しました。(最高の警戒レベルは「5」)

ヨン博士、「ステルスオミクロン」の感染者数が今後増えていくと推測

ウイルス学者であるチュラロンコン大学医学部のヨン・プーウォラワン博士は、自分のFacebookページで、「オミクロン株(BA.1)」より感染力が強いとされている「ステルスオミクロン(BA.2)」は、バンコクで2月以来、感染が急速に広がっていると発表しました。

タイ保健省、デング熱に注意呼びかけ

タイ保健省疾病管理局オーパース・カーンカヴィンポン局長は2月8日、最近、新型コロナウイルスだけでなく、デング熱にも注意する必要があると警告しました。

ラヨーン県、流出した原油は既に浄化 シーフードは安心して食べられる

1月25日にラヨーン県沖で起きた原油流出事故による海洋汚染で、多くのひとは、ラヨーン県のシーフードを食べるのが怖いと思っています。

ソーセージを食べた子供たちが血液に異常 認可なく生産した工場を抜き打ち検査

ソーセージを食べた子供たちが、血液に異常が発生して入院したことを受けて、タイ保健省食品医薬品局(FDA)は、チョンブリー県内にある、そのソーセージのメーカーである食品工場の抜き打ち検査をしました。

Other news

プラユット首相はワクチン接種遅延批判に反論

新型コロナの感染再拡大でタイ国民の間に不安感が強まる中、政府のワクチン計画に対し、「調達に時間がかかりすぎている」...

シノバック製ワクチン接種でタイ人女性6人が副反応

タイ保健省は4月20日、タイ東部ラヨーン県で新型コロナウイルスワクチンを接種した6人の女性が、副反応で部分的な麻痺を起...

プラユット首相がASEAN首脳会議を欠席

政府関係筋によると、プラユット首相はインドネシアの首都ジャカルタで24日に開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)の首...

新型コロナ感染者の増加で保健省が自宅隔離計画打ち出す

新型コロナの感染再拡大で全国的に感染者数が増加傾向にあることから、医療機関が重症者を受け入れられない事態を回避すべ...

タイで146人の医療関係者の陽性確認

2021年3月末のバンコクの娯楽施設のクラスターから広まったとされる、新型コロナウイルスの第3波。これまで146人の医療関...

タイ国内線の深夜便、航空当局が運航停止を要望

タイ民間航空機構(CAAT)では、新型コロナの感染拡大を抑制するため、航空会社は午後10時から午前4時の時間帯については...

タイで感染者数が1,767人、1日あたりで過去最多更新

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は4月18日、新型コロナの感染者数が1,767人となり、1日あたりで...

コロナ感染再拡大で新学期開始が延期か

新型コロナの感染再拡大で5月に予定されている学校の新学期開始が6月に延期される可能性があるということです。この件につ...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

お大事に
โปรดรักษาสุขภาพด้วย proad-rak-saa-suk-ka-paap-duay

祝日

ページトップへ