夜間外出禁止時間の短縮など、10月14日に検討

夜間外出禁止時間の短縮など、10月14日に検討

詳細

  新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月14日、プラユット首相が議長を務める大会議を開き、今後の規制緩和について検討します。

  この会議では、先日首相が発表した11月1日からの「再開国」の対象国(イギリス、シンガポール、ドイツ、中国、アメリカは発表済み)、12月1日までとした娯楽施設の再開、夜間外出禁止時間の短縮、「ダークレッドゾーン」の変更などについて検討されます。

  会議で検討されるとされる内容は以下など。

・11月1日からワクチン接種済み旅行者を隔離なしで受け入れる10カ国
・12月1日からの娯楽施設再開
・最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」の対象エリア縮小
・最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」の夜間外出禁止時間の短縮(午後11時~午前3時に変更)
・集会を許可する人数の変更

2021-10-14 20:44:52

Relate news

バンコク・国連ビルから首相府へ反政府デモ行進、12月13日15時頃から

在タイ日本国大使館によると12月13日15時頃から、バンコクの国連ビルから首相府へ向けて、反政府デモ行進が行われる予定です。また、デモ隊と治安部隊との衝突が起きていたため、在タイ日本国大使館はデモに近づかないようと呼びかけています。

バンコク・MBK前スカイウォークで反政府デモ、12月10日17時頃から

在タイ日本国大使館によると、バンコク・MBKセンター前のパトゥムワン交差点スカイウォークで12月10日17時頃から21頃まで、反政府グループによる政治集会が行われる予定です。また、デモ隊と治安部隊との衝突が起きていたため、在タイ日本国大使館はデモに近づかないようと呼びかけています。

バンコク・シーロム通りで反政府デモ、11月29日11時半頃から

在タイ日本国大使館によると、11月29日11時半頃から、バンコク・シーロム通りのシーロムコンプレックス前付近で反政府デモが行われる予定です。また、デモ隊と治安部隊との衝突が起きていたため、在タイ日本国大使館はデモに近づかないようと呼びかけています。

バンコク・ラチャプラソン交差点で反政府デモ、11月28日16時頃から

在タイ日本国大使館によると11月28日16時頃から、セントラルワールドやエラワン祠のあるバンコク・ラチャプラソン交差点で、反政府集会が実施される予定です。また、デモ隊と治安部隊との衝突が起きていたため、在タイ日本国大使館はデモに近づかないようと呼びかけています。

バンコクの戦勝記念塔で反政府デモ、11月19日17時から

在タイ日本国大使館によると、11月19日午後5時頃から、バンコクの戦勝記念塔で反政府デモが行われる予定です。また、デモ隊と治安部隊との衝突が起きていたため、在タイ日本国大使館はデモに近づかないようと呼びかけています。

バンコクで11月1日より特定飲食店での酒類販売許可

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月30日、タイ国内の新型コロナウイルス危険区域のゾーン分けの変更を行いました。バンコクは、最高度厳格管理地域「ダークレッド・ゾーン」から観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」に変更となりました。

10月31日からバンコクなど17都県で夜間外出禁止令を解除

11月1日から始まる、新型コロナウイルス低リスク国から空路でタイ入国するワクチン接種済み旅行者の隔離無しでの受け入れに合わせてタイ首相府のトライスリー・トライサラナクン副報道官は、バンコクを含む観光パイロットエリアである17都県の夜間外出禁止令を、10月31日の午後11時から解除すると明らかにしました。現在は午後11時から午前3時までが外出禁止となっています。

10月16日より夜間外出禁止時間が短縮、23時から3時までに

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、10月16日からの最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」の縮小や夜間外出禁止時間の短縮を発表しました。

Other news

11月1日からタイ入国後の強制隔離を条件付き緩和

プラユット首相は10月11日夜放送のテレビ番組を通じて、タイ経済の成長を促進するため、規定回数の新型コロナワクチン接種...

Netflixのシリーズ「イカゲーム」、タイ警察が警告

タイ警察の副スポークスパーソンであるクリサナ・パッタナチャルーン大佐は10月10日、タイ社会にさらなる犯罪や騒動を引き...

タイ人アニソン歌手MindaRyn、TVアニメ「ありふれた職業で世界最強 2nd Season」OP主題歌担当

Yoshimoto Entertainment(Thailand)に所属するアニソンシンガー MindaRyn(マイダリン)の4thシングル「Daylight」が、2...

タニヤ通りから民主記念塔まで自動車で反政府デモ、10月9日14時頃から

在タイ日本国大使館によると、10月9日にバンコクのタニヤ通りから民主記念塔まで、自動車で移動する反政府デモが実施され...

バンコクで、洪水で浸水したレストランに客が殺到

今年の2月にオープンしたバンコクのチャオプラヤー川に面しているレストラン「チャオプラヤー・アンティーク・カフェ」で...

バンコク都知事が「深刻な洪水は起きない」と見解

アサウィン・バンコク都知事は10月7日、今のところチャオプラヤー川の増水でバンコクが深刻な洪水に見舞われる恐れはない...

新型コロナの経口治療薬「モルヌピラビル」、12月に調達

米メルク(Merck)社が開発中の新型コロナ用経口治療薬「モルヌピラピル」について、保健省医療サービス局のソムサク局長...

タイ人俳優ガウ・ノッパガオ、日本人ファン向けファンミーティングをオンラインで開催

2019年に放送された「Until We Meet Again~運命の赤い糸~」でメインキャストの1人に抜擢され、2021年に放送された「Love...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

お大事に
โปรดรักษาสุขภาพด้วย proad-rak-saa-suk-ka-paap-duay

祝日

ページトップへ