タイ人気YouTuber「ビア・アーパーチェ」が列車に轢かれて死亡

タイ人気YouTuber「ビア・アーパーチェ」が列車に轢かれて死亡

詳細

  チョンブリー県バンラムン警察署は8月14日00時30分、サイアムカントリークラブ近くで鉄道の人身事故が発生し、全身入れ墨の男性が死亡したとの報告を受けました。

  列車の運転士によると、線路に横たわっている人物に気付き、危険を知らせる信号も通知されましたが、ブレーキをかけても間に合わなかったとのことです。

  死亡したのは、チャンネル登録者数6万人以上の「エス・ロムクラオ」というチャンネルのYouTuberである「ビア・アーパーチェ」さんでした。

  現在警察は、運転士とYouTubeチャンネルのパートナーの男性から事情を聞き、死亡した原因を調べています。

2021-08-17 16:46:44

Relate news

一人暮らしの女性高齢者、気温が急激に下がり死亡

4月2日、ブリーラム県サトゥック区で、気温が急激に下がることで、寒さに耐えきれず死亡したと思われる女性高齢者(92歳)の遺体が自宅で発見されました。

言い争いで負けてアパートから飛び降りて死亡の男性

3月4日午前12時半頃、警察はバンコク・ラートプラーオ区にある7階のアパートから飛び降りて死亡した人がいたと通報を受けました。

タイ人気YouTuberが机の上り歩き大炎上 店が全ての机を交換すると決定

タイの人気YouTuber男性のジャック・ペーパホーが、バンコク・パタナカンの日本料理店「MANEKU OMAKASE」で、食事の机に上って歩いている動画がSNSで拡散され、大炎上になっています。

タイ人気YouTuberジャック・ペーパホー 日本料理店の机の上を歩き大炎上

2月2日、タイの人気YouTuber男性のジャック・ペーパホーが、バンコク・パタナカンの日本料理店「MANEKU OMAKASE」で、他の客が食事しながら、料理やドリンクなどが並んでいる机の上を歩いている姿が撮影され、その動画がSNSで拡散され、大炎上になっています。

タイ人女性の有名なコスプレイヤー「フィルム」さんが死亡

12月24日、コスプレ業界やOnlyFansの有名人である「フィルム」さん(18歳)が亡くなったことが、彼女の姉によるFacebook投稿により明らかになりました。

パタヤの「MaHaNa Cafe」で100人以上の客が深夜のクリスマスパーティーを摘発

タイ警察はチョンブリー県パタヤのジョムティエンビーチで12月26日午前1時46分、深夜のクリスマスパーティーを開催していた「MaHaNa Cafe & Wine bar Gallery」を急襲し、チョンブリー県の新型コロナウイルス対策に違反したとして摘発しました。

パタヤでのレストラン「スカイマウンテン」、新型コロナ対策違反で5度目の摘発

タイ東部チョンブリー県パタヤの警察パタヤ署は12月14日23時50分頃、南パタヤのバリハイ埠頭付近にあるタイ料理レストラン「スカイマウンテン」を急襲し、 新型コロナウイルス対策の法令に違反したとして摘発しました。

警察官、「俺はニューハーフは嫌いだ」と叫んで暴行

チョンブリー県にあるコンビニで11月9日19時5分頃、ある警察官は、18歳のニューハーフのモスさんが自分の彼女と仲良くしていることを嫌っており、「俺はニューハーフは嫌いだ」と叫んだ後、モスさんに暴行。

Other news

ショッピングセンター内の銀行に営業許可

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は8月16日、新型コロナウイルス最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」2...

バンコク戦勝記念塔から首相自宅までデモ行進、16日15時頃から

在タイ日本国大使館によると、8月16日15時頃より、バンコクの戦勝記念塔からプラユット首相自宅まで、反政府デモ行進が実...

新型コロナ検査キット 反汚職団体が中国製の品質に懸念示す

保健当局が先に購入を決めた中国製の新型コロナ抗原検査キット850万個の品質を地方医師協会が問題視していることについて...

タイ国政府観光庁がプーケット・サンドボックス「7+7モデル」を提案

新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離なしで受け入れる「サンドボックス」を7月1日から開始したプーケット県...

タイ住みます芸人「あっぱれコイズミ」がオンラインサロン開設

吉本興業所属でタイ住みます芸人として活動するあっぱれコイズミさんが8月13日、オンラインサロンを立ち上げることを発表...

バンコク戦勝記念塔から首相自宅まで反政府デモ行進、13日15時頃から

在タイ日本国大使館によると、8月13日15時頃より、バンコクの戦勝記念塔からプラユット首相自宅まで、反政府デモ行進が行...

救急車運転手、新型コロナから回復して1ヶ月でまた陽性

アユタヤ県のプラナコーンシーアユタヤ病院の救急車運転手の男性(39歳)が、新型コロナウイルス陽性から回復後、わずか1...

保健当局が新型コロナの抗原検査キット購入を延期

政府製薬公社(GPO)のトップであるキアティプーム保健事務次官によれば、政府製薬公社はラチャウィティ病院からの要請で...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

モモ
ลูกท้อ ルーク トー

祝日

ページトップへ