最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」が8月3日から29都県に拡大

最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」が8月3日から29都県に拡大

詳細

  新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、8月3日より新型コロナウイルスの感染危険度の高い最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」の範囲を、現在の13都県から29都県に拡大する決定を行いました。

  最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」29都県は、バンコク、ノンタブリー、サムットプラカーン、サムットサーコーン、パトゥムターニー、ナコンパトム、アユタヤ、チョンブリー、チャチューンサオ、カンチャナブリー、ターク、ナコーンナーヨック、ナコーンラーチャシーマー、プラチュアップキリカン、プラーチーンブリー、ペッチャブリー、ペッチャブーン、ラヨーン、ロッブリー、ラーチャブリー、シンブリー、サムットソンクラーム、サラブリー、スパンブリー、アーントーン、ナラーティワート、パッタニー、ソンクラー、そしてヤラーです。

  「ダークレッドゾーン」では、午後9時から午前4時までの夜間外出禁止など、様々な移動制限が課されます。また、「ダークレッドゾーン」内のショッピングセンター内の飲食店は、デリバリーでの営業が可能になります。

2021-08-02 18:54:58
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

アユタヤ レストランでのアルコール提供が許可、21時までに限定

アユタヤ県は12月1日より、最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」から除外され、観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」になりました。

バンコクで11月1日より特定飲食店での酒類販売許可

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月30日、タイ国内の新型コロナウイルス危険区域のゾーン分けの変更を行いました。バンコクは、最高度厳格管理地域「ダークレッド・ゾーン」から観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」に変更となりました。

10月16日より夜間外出禁止時間が短縮、23時から3時までに

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、10月16日からの最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」の縮小や夜間外出禁止時間の短縮を発表しました。

夜間外出禁止時間の短縮など、10月14日に検討

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月14日、プラユット首相が議長を務める大会議を開き、今後の規制緩和について検討します。

10月1日から店内飲食にはワクチン接種証明が必要

新型コロナウイルス新規陽性者が減少傾向にあるタイでは、9月1日より規制が緩和され、バンコクなど最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」29都県でも、レストランでの店内飲食が可能になりました。現在レストランの利用にワクチン接種証明や陰性証明は必要ありません。

タイ・レストラン協会は「レストラン・サンドボックス」をアヌティン保健相に提案

新型コロナウイルスの最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」では、飲食店での店内飲食が禁止されており、バンコクでは、既に2ヶ月もそれが続いています。また、それ以前から飲食店ではアルコール提供禁止や社会的距離の維持などの規制が行われており、売上の低迷に耐えきれず撤退に追い込まれたり、営業していても経営的に非常に厳しくなっているところも少なくないようです。

ショッピングセンター内の銀行に営業許可

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は8月16日、新型コロナウイルス最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」29都県で実施されている厳格な制限措置は、少なくとも8月31日まで延長されると発表しました。

バンコクなど10都県で「夜間外出禁止」など厳格な制限、7月12日から実施

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は7月9日午後4時からの会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、7月12日から適用となる新たな規制を発表しました。

Other news

バンコク隣県で医療従事者300人余りがコロナ感染、知事が追加接種要請

中部サムットサーコーン県のウィラサク知事によれば、3つの郡で構成されるサムットサーコーン県ではすべての郡で医療従事...

タイ元女優のジェー・パイリンさんが死亡、90年代に活躍

90年代に活躍した元女優のパイリン ピチットアムポン、愛称ジェーさんが死亡しました。26日に、彼女の友人らのSNS投稿で明...

ガルフ・カナウットがプレゼンターを務めるタイコスメが日本で発売決定

日本でも人気のタイドラマ「TharnType/ターン×タイプ」の俳優、ガルフ・カナウットがプレゼンターを務めるキャシードール...

バンコクで鉄道車両を新型コロナ用仮設病院に利用へ

首都バンコクでは、新たに確認される陽性者の数が1日2000人を超える日が続いており、病床が充分でない状態になっています。

タイ工業相が「感染者用の酸素は不足していない」と明言

新型コロナの感染者増加で重症者が吸引する医療用酸素の不足を懸念する声が出ていますが、スリヤ工業相は「タイ国内の酸素...

タイのアイドルグループ「WISDOM」が研修生を募集

アイドルイベント「Idol Exchange」などで活躍するアイドルグループ「WISDOM」が、研修生となる新メンバーの募集を開始し...

東京オリンピックでテコンドー49キロ級の金メダル獲得タイ人第1号

7月24日、東京2020オリンピック女子テコンドー49キロ級タイ代表のパニパック・ウォンパッタナキット、愛称テニス選手が優...

新型コロナワクチン混合接種後に死亡の39歳女性、死因は脳浮腫

西部プラチュアップキリカン県で1回目にシノバック製の新型コロナワクチンを接種した39歳の女性が2回目にアストラゼネカ製...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

ガソリンスタンド
ปั้มน้ำมัน パム ナーム マン

祝日

ページトップへ