バンコクで鉄道車両を新型コロナ用仮設病院に利用へ

バンコクで鉄道車両を新型コロナ用仮設病院に利用へ

詳細

  首都バンコクでは、新たに確認される陽性者の数が1日2000人を超える日が続いており、病床が充分でない状態になっています。

  そのため、バンコク都とタイ国営鉄道(SRT)は共同で、症状のない、あるいは軽症の新型コロナウイルス患者のために、利用されていない鉄道車両を仮設病院として利用することになりました。

  15台の車両に各16台のベッドを設置して240人を収容。窓に蚊帳を取り付け、水と電気のシステムやトイレを追加設置するなどして、7月30日までに受け入れを開始する予定です。

2021-07-29 19:39:20

Other news

タイ工業相が「感染者用の酸素は不足していない」と明言

新型コロナの感染者増加で重症者が吸引する医療用酸素の不足を懸念する声が出ていますが、スリヤ工業相は「タイ国内の酸素...

タイのアイドルグループ「WISDOM」が研修生を募集

アイドルイベント「Idol Exchange」などで活躍するアイドルグループ「WISDOM」が、研修生となる新メンバーの募集を開始し...

東京オリンピックでテコンドー49キロ級の金メダル獲得タイ人第1号

7月24日、東京2020オリンピック女子テコンドー49キロ級タイ代表のパニパック・ウォンパッタナキット、愛称テニス選手が優...

新型コロナワクチン混合接種後に死亡の39歳女性、死因は脳浮腫

西部プラチュアップキリカン県で1回目にシノバック製の新型コロナワクチンを接種した39歳の女性が2回目にアストラゼネカ製...

米国寄贈のファイザー製ワクチン接種、最初に届けられた4グループ

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は23日、米国から無償提供されるファイザー製ワクチン150万回分のうち最初...

タイの女子ラッパーMILLI、政府や首相を批判で罰金

18歳の女性人気ラッパー「ダヌパー・カナーティラクン」、愛称MILLI(ミリ)さんは22日朝、SNSを通じて政府や首相を侮辱し...

タイ保健当局がワクチン不足を国民に謝罪

新型コロナワクチンを必要としている人々に十分な量のワクチンが提供できていない問題で、国家ワンチン研究所(NVI)のナ...

新型コロナワクチン異種混合接種の女性が死亡

西部プラチュアプキリカン県でこのほど、1回目にシノバック製ワクチンの接種を受けていた女性(39歳)が2回目にアストラゼ...

タイ語講座
前方
ข้างหน้า カーン ナー
祝日
ページトップへ