悪質!偽海兵隊に騙され婚姻届を出してしまった看護婦

悪質!偽海兵隊に騙され婚姻届を出してしまった看護婦

詳細

  看護婦のAさんは、マッチングサイトでタイタン容疑者と知り合い1か月も満たないうちに婚姻届けを出しました。その後、タイタン容疑者はAさんの知り合いという知り合いに対して、Aさんに家を追い出されたとか財布を取られたとかと理由をつけてお金を無心しました。

  Aさんによると、知り合った頃にタイタン容疑者は自分は海軍大尉で年齢も高いため、早く結婚したいと思っていると言われ、事実確認もせず安易に結婚を承諾してしましたという。事実が判明したのちに離婚を申し出たが、タイタン容疑者はこれを拒否し、10000バーツ(約38万円)を支払ってくれれば離婚すると持ち掛けてきました。

  Aさんはこれを承諾して10000バーツを支払い、離婚をしました。警察に被害届を出したところ、タイタン容疑者は今までも何度も同じような事件を起こして2回名前を変更している詐欺事件の容疑者であることが判明しました。タイではこのような偽造の肩書に騙されて結婚してひどい目にあう事件が多発していて、忘れた頃にまた新しい事件が起るという悪いサイクルがあります。

2022-04-22 19:25:32

Relate news

国家警察司令官がテンモーさん事件の偽の証拠を仕込みはあり得ないと断言

テンモーさんの死亡原因の真実が世間を騒がせている中、5月12日に国家警察司令官のスワット・チェーンヨートスック警察大将は、「偽の証拠を仕込むなんてあり得ない。判決が下されたら、事件が解決し、世間の疑問も解決できるでしょう。」と断言しました。

遺恨、コロナから回復した子供、母親の目の前で亡くなる

オスカー君3歳は、コロナの治療から回復して家に戻ったところ、3日後に発熱し、息ができない様子で、すぐ病院に連れていきました。救急病棟で手続きをすませ、看護婦に息子の介抱をお願いしたが、看護婦はわかりましたと空返事し、何にもしてしてくれない様子だったそうです。何度か頼んでも同じ対応だったため、別の病院に向かおうと決心したところ、息子が目を見開いたまま全身の筋肉が張った様子で痙攣したため、大声で助けを求めたところ、やっと救急室に運ばれました。看護婦から「息子は心拍がとても低い」と伝えられ、治療が終わるのを待っていました。しばらくたつと医師に「息子の心拍が止まりました。」と伝えられ、母親はショックのあまり気を失い、気付いたところで息子がなくなったと言い渡されました。

警察タイ女優テンモーさん事件の発表6人の容疑者の容疑は証拠隠滅罪、過失傷害

4月26日、ノンタブリー警察司令官パイサァン・ワンワシャモングコン警察少佐によるテンモーさん(ニダー・パッシャラウィラポング37歳)がスピードボートから転落し、亡くなった事件の捜査結果が発表されました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「パパイヤの葉と花を煎じて飲むと癌が治る」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは12月16日、SNSなどで拡散されている「パパイヤの葉と花煎じて飲むと癌は治る」という情報は、嘘であると発表しました。

ナコーンパトム県で偽ドル紙幣360万ドルを押収

タイ警察は11月3日、中部ナコンパトム県バーンレーンの住宅を捜索し、3万6,000枚の偽100米ドル紙幣と印刷機を押収し、4人の女を容疑者として逮捕しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「プーケット県知事がイスラム教徒の密入国を幇助」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは10月28日、SNSなどで拡散されている「プーケット県知事が外国人イスラム教徒を密入国させている」と情報は、全くの虚偽であると発表しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「バンコクが最強の嵐に見舞われる」に注意

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは10月25日、SNSなどで拡散されている「10月26日から11月12日にバンコクが最強の嵐に見舞われる」という情報は嘘であると発表しました。

ロマンス詐欺容疑で母親と娘を逮捕

警察庁犯罪制圧課(CSD)は、タイ中部サラブリー県在住の母親(63)と娘(33)の2人を詐欺容疑で逮捕したと発表しました。

Other news

ニューハーフに誘惑する振りされ金のネックレス取られる

4月22日、パッタヤー警察に、MR.SATHISHKUMAR GOVINDARJU45歳がニューハーフに16gの金のネックレス(33,000バーツ)を取ら...

旦那とイチャイチャしているコンパニオンにビンタで。。。。

チョンブリー県バンラムック区でオーラシュンさん27歳が、友人とプールヴィラを借り、2人のコンパニオンを呼びパーティー...

女優のオム・サカオチャイさんが3日前に撮った電線がすぐに直される

女優のオム・サカオチャイさんが、垂れ下がっている電線とツーショット写真を撮り、写真と一緒に".....เราเคยมีผู้ว่าฯ ใช...

飼い猫を見つけてくれた人に報奨金30万バーツ

猫(ノンマニー)がいなくなって心配した飼い主が、facebook上(ページ:Kingdom Of Tigers: ทูนหัวของบ่าว)で見つけた人に、...

セントラルワールドでカッターナイフによる無差別切り付け

4月19日16:45頃、セントラルワールドで、男性によるカッターナイフ無差別切り付け事件だ発生した。二人の女性にケガを負...

肉欲に負けて17歳の義理の姪をレイプしたが、同意のもとと言い訳

コマンドチームを率いて義理の姪(仮:少女B 17歳)をレイプした叔父であるパパン容疑者(54歳)を未成年者強制わいせつ罪...

最後のソンクラーン、嫉妬が原因で5歳の子供の前で妻を殺害後、自殺

19日午前2:00時頃、トラート県のメーラマート警察署に殺人事件の通報があり、現場の1階建ての家に警察官が駆けつけたとこ...

宝くじの不正のやり取り音声の流出を受けてランボーイーサン副大臣が辞職を表明

ランボーイーサン副大臣(セーサコーン・アッターウォン)が、自分が宝くじの不正(次回の選挙に向けて1500万バーツを宝く...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

あんた
นาย ナーイ

祝日

ページトップへ