タイ保健省、COVAXでのワクチン取得に否定的

タイ保健省、COVAXでのワクチン取得に否定的

詳細

  新型コロナウイルスのワクチン開発に各国が共同出資・購入する枠組み「COVAX」を通じてワクチンを取得することにタイ保健省は否定的です。タイを除くASEAN加盟国は「COVAX」を通じて今年の第1ないし第2四半期にワクチンを入手する見通しですが、数十億バーツの前払いが必要な上、メーカーから直接購入した方が安上がりとの指摘がタイにはあり、保健当局がこの枠組みへの参加に前向きではないということです。

  ただし、保健省医学局のスパキット局長によれば、タイの「COVAX」参加については交渉が現在も行われており、「COVAX」でタイが1500万回分のワクチンを入手する可能性もあるとのことです。

 

2021-02-08 18:17:37

Relate news

タイで初めてのサル痘患者を確認 現在は病院から逃亡中

7月22日、タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)のオーパス・カーンカンウィンポン局長は、プーケットを旅行しているナイジェリア人の男性(27歳)が、タイで初めてのサル痘患者として確認されましたが、現在は病院から逃亡し、行方不明になったと発表しました。

大麻の販売初日に長蛇の列 保健省は医療目的のみと強調

タイで大麻が麻薬処罰法の「第5種麻薬」から削除された初日6月9日、バンコクのハーイェーク・ラプラオにある「Highland Cafe」という店の前には、ドライ大麻を買うために絶えず長蛇の列ができていました。

タイ保健省がファビピラビルが十分あると発表

3月29日、タイ保健省のトンシャイ・ギーラティハタヤゴーン氏は、最近の1~2週間に新型コロナウイルス感染者が増えてきたと伴いファビピラビルの使用量も増えてきましたが、ある病院がファビピラビルの使用量を入力しなかったため、保健省が調達すりのに間に合いませんでしたが、実際、ファビピラビルが十分あると確認しました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

アヌティン副首相「病床は十分にある。路頭で入院を待つ新型コロナ感染者はいない」

新型コロナウイルスが急速に感染拡大しているタイでは、自宅や路頭で病床を待っている感染者の写真がSNSで広まっていますが、アヌティン・チャーンビラクル副首相兼保健相は、路頭で病床を待っている新型コロナウイルス感染者はいないと断言しました。

タイ保健省 国内の新型コロナ警戒レベルを「4」に引き上げ

2月21日、タイ保健省は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が急速に感染拡大したことを受けて、新型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたと発表しました。(最高の警戒レベルは「5」)

ヨン博士、「ステルスオミクロン」の感染者数が今後増えていくと推測

ウイルス学者であるチュラロンコン大学医学部のヨン・プーウォラワン博士は、自分のFacebookページで、「オミクロン株(BA.1)」より感染力が強いとされている「ステルスオミクロン(BA.2)」は、バンコクで2月以来、感染が急速に広がっていると発表しました。

タイ保健省、デング熱に注意呼びかけ

タイ保健省疾病管理局オーパース・カーンカヴィンポン局長は2月8日、最近、新型コロナウイルスだけでなく、デング熱にも注意する必要があると警告しました。

Other news

バンコク内のチャイナタウンでの春節イベント中止

バンコク都知事は2月2日、新形コロナウイルス対策のためにバンコク・ヤワラート通りでの春節(中華正月)イベントの開催中...

朝会で突然拳銃を振り回す学校長

タイ南部のソンクラー県にある学校で2月4日、生徒たちが国歌を歌った後、学校長は腰に忍ばせていた拳銃を抜き出します。

バンコク・トンローの民家で薬物パーティー

タイ警察トンロー署は2021年2月3日未明、新形コロナウイルス対策の緊急法令に反してバンコク・ワッタナー区のスクンビット...

ミャンマー大使館前で学生グループによる政治集会

在タイ日本国大使館によると、2月4日午後8時ごろから、バンコクのBTSスラサック駅近くの在タイミャンマー大使館前で、タマ...

サムットサーコーン県の7つの工場を2月末まで封鎖

外国労働者を中心に毎日数百人単位で新型コロナウイルス陽性が確認されているタイ中部サムットサーコーン県は、公衆衛生緊...

パタヤで外国人から数千万バーツ詐欺した大手銀行員を逮捕

パタヤに住む多数の外国人は2月2日、パタヤ署を訪れ、元銀行員の男から現金を騙し取られた被害を報告しました。 被害者...

4月からワクチン接種で隔離検疫なしタイ入国、タイ観光大臣

観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は2月1日、外国人観光客をタイに呼び戻すために、新型コロナウイル...

タイのミャンマー大使館前で抗議デモ

バンコク首都にあるミャンマー大使館の前で1日午後、在留ミャンマー人らがミャンマー国軍によるクーデターに抗議するデモ...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

豚串焼き
หมูปิ้ง ムー ピン

祝日

ページトップへ