王宮

王宮

一般情報

王宮は、白壁に囲まれた20万㎡の敷地内にエメラルド寺院と隣り合って建てられていて、現在、バンコクの一つの有名な観光スポットになっています。
王宮はタイ国内の数ある宮殿のなかでも最も権威のあるものです。
王室の重要な祭典などに今も使われています。
歴代の王達によって芸術の粋を凝らして建造・改築された建築物が立ち並び、特に注目はタイ様式と西洋様式が一体となった建築物です。
敷地内には2012年5月にオープンしたシリキット王妃テキスタイル博物館もあります。
ここは屋外の観光スポット なので、日差しの強さに気をつけてください。
タオルや冷たいおしぼりなどを持って行くのはオススメです。
突然の大雨になる可能もありますので、傘を忘れないようにしてください。
念の為、行く前に天気予報をチェックしておきましょう。   

利用料金 / 利用時間

利用料金

500バーツ

利用時間

8:30~15:30

アクセス

BTSサパンタクシン駅からボート、Wat Arun船着き場からすぐ。

住所 / 地図

住所

Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7499481, 100.4913116

Nearby attractions

no image

マハラート通り

名門タマサート大学のタープラチャン門から旧王宮まで南へぬける全長約300メートルの通り

()
no image

クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

()
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた、タイで最も格式の高い王室寺院

()
no image

タイ王室紋章・貨幣博物館

王宮観光に来た外国人団体客がよく訪れているユニークな博物館

()
no image

サーン・ラック・ムアン (バンコク都の柱神社)

王宮前広場の向かいにある、バンコク都の守護神を祭るための柱

()
no image

ワット・ポー

バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院

()
no image

ワット・ラチャプラディット

1864年にラーマ4世の発願により建立された王室第一級寺院

()
no image

ワット・マハータート(ワット・マハータートユワラートランサリット)

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

ワット・マハータートユワラートランサリット

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

ワット・ラチャボピット

1869年にラーマ5世により建立された王室寺院

()
no image

ワット・ラカン(ワット・ラカンコシターラーム)

歴史は古く、アユタヤ時代に創建された寺院

()
no image

ワット・アルン

三島由紀夫の小説「暁の寺」に描かれた寺院

()
タイ語講座
タクシー
แท็กซี่ タクスィー
祝日
ページトップへ