ワット・スタット

ワット・スタット

一般情報

ワット・スタットは、9世紀の初めラーマ1世の時代に建立され、美しい壁画と繊細な木彫りの扉で知られている寺院です。
礼拝堂には黄金に輝く仏像が立ち並んでいます。
スコータイ時代に納められたシーサカヤムニー仏像は高さ8メートルで、6メートルの台座の上に安置されています。
タイ最大の青銅の仏像であり、もっとも美しい仏像とされています。
なお、仕事運、特に昇進のご利益があり、満月の夜にお参りをするとご利益が倍増すると言われています。
また、この寺院の前には目印にもなっている「サオ・チンチャー」という巨大な赤い鳥居のような形をした建造物もあり、「ジャイアント・ブランコ」として観光名所にもなっています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

20バーツ

利用時間

08:30~21:00

アクセス

MRTフアランポーン駅からタクシーで約4km。

住所 / 地図
住所

146 Bamrung Mueang Rd, Wat Ratchabophit, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.751068, 100.5010391

Nearby attractions

no image
サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

no image
ワット・ラチャボピット

1869年にラーマ5世により建立された王室寺院

no image
サラ・チャレームクルン・シアター

バンコク建都150周年を記念してラーマ7世からタイの人々への贈り物として建てられた劇場

カオサン通り
カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

no image
ワット・ポー

バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院

no image
王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

no image
パークローン市場

バンコクのチャオプラヤー川沿いにあるタイ最大の市場

no image
クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

タイ語講座
季節
ฤดูกาล rue-duu-gaan
季節外れ
หลงฤดู loang-rue-duu
祝日
ページトップへ