ワット・スタット

ワット・スタット

一般情報

ワット・スタットは、9世紀の初めラーマ1世の時代に建立され、美しい壁画と繊細な木彫りの扉で知られている寺院です。
礼拝堂には黄金に輝く仏像が立ち並んでいます。
スコータイ時代に納められたシーサカヤムニー仏像は高さ8メートルで、6メートルの台座の上に安置されています。
タイ最大の青銅の仏像であり、もっとも美しい仏像とされています。
なお、仕事運、特に昇進のご利益があり、満月の夜にお参りをするとご利益が倍増すると言われています。
また、この寺院の前には目印にもなっている「サオ・チンチャー」という巨大な赤い鳥居のような形をした建造物もあり、「ジャイアント・ブランコ」として観光名所にもなっています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

20バーツ

利用時間

08:30~21:00

アクセス

MRTフアランポーン駅からタクシーで約4km。

住所 / 地図

住所

146 Bamrung Mueang Rd, Wat Ratchabophit, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.751068, 100.5010391

Nearby attractions

ジャイアントスウィング

ジャイアントスウィング

ワット・スタットの目の前にある高さ21.15メートルの2つのそびえ立つ赤い柱

()
no image

ラタナコーシン島(バンコク旧市街地)

バンコクが誕生した1782年ごろから形成された街で、北─西─南はチャオプラヤー川、東はローブクルン堀で区切られたエリア

()
no image

サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

()
no image

ワット・ラチャボピット

1869年にラーマ5世により建立された王室寺院

()
no image

サラ・チャレームクルン・シアター

バンコク建都150周年を記念してラーマ7世からタイの人々への贈り物として建てられた劇場

()
ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

()
no image

ワット・ラチャプラディット

1864年にラーマ4世の発願により建立された王室第一級寺院

()
民主記念塔

民主記念塔

1932年6月24日、シャム王国時代の絶対王政から立憲君主制に導いたシャム・クーデターを記念して、1940年に建設さた記念塔

()
ワット・サケット

ワット・サケット

14世紀~18世紀のアユタヤ王朝時代からある古い寺院

()
no image

バンコク都立図書館

2017年4月、民主記念塔近くにオープンしたバンコクの都立図書館

()
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた、タイで最も格式の高い王室寺院

()
カオサン通り

カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

()
タイ語講座
アレルギー
ภูมิแพ้ プーム ペェー
祝日
ページトップへ