ワット・ポー

ワット・ポー

一般情報

ワット・ポーは、バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院です。
正式な名称は「ワット・プラ・チェートゥポン・ウィモン・マンカラーラーム」という名前の第1級王室寺院です。
この寺院はバンコク三大寺院の一つで「エメラルド寺院」、「ワット・アルン」とセットで観光されることの多い観光地です。
ラーマ3世によって造立された涅槃仏は、全長46m、高さ15m。その大きさもさることながら、特に興味深いのが仏像の足の裏です。
足の裏には仏教の世界観を現した108の図が、美しい螺鈿(らでん)細工(貝殻を研磨して模様にはめ込んでいく装飾方法)によって描かれています。
また、ラーマ3世によって医学の府とされたこの寺院は、東洋医学に基づくタイマッサージの総本山となっており、敷地内ではタイ古式マッサージを受けることができます。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

大人200バーツ、120cm以下の子供は無料

利用時間

08:00~18:30
        

アクセス

MRTサナームチャイ駅から徒歩5分。

住所 / 地図
住所

2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7465718, 100.4933053

Nearby attractions

no image
王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

no image
ワット・ラチャボピット

1869年にラーマ5世により建立された王室寺院

no image
ワット・アルン

三島由紀夫の小説「暁の寺」に描かれた寺院

no image
パークローン市場

バンコクのチャオプラヤー川沿いにあるタイ最大の市場

no image
クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

no image
サラ・チャレームクルン・シアター

バンコク建都150周年を記念してラーマ7世からタイの人々への贈り物として建てられた劇場

no image
ワット・スタット

9世紀の初めラーマ1世の時代に建立された寺院

no image
サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

タイ語講座
わかりました
เข้าใจแล้ว kao-jai-laew
わかりません
ไม่เข้าใจ mai-kao-jai
祝日
ページトップへ