ラーマ8世橋

ラーマ8世橋

一般情報

ラーマ8世橋は、ラタナコシン島からトンブリーへの交通渋滞を緩和するための王室プロジェクトとして建てられた橋です。
ウィスット・カサット通り(Wisut Kasat Road)とアルンアマリン通り(Arun Amarin Road)を結ぶチャオプラヤー川を渡るこの橋は、非対称の斜張スタイルで世界で5番目に長い橋としてバンコクのランドマークにもなっています。
夜になると、色んな人がこの橋の下に集まってきて、バドミントンやスケートボードなど、様々なアクティビティをやっています。
時に、屋台が出店して即席の夜市が開かれていることもあります。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

24時間

アクセス

バンコク市内から車で約10分 (約2km)

住所 / 地図
住所

279 Bang Yi Khan, Bang Phlat, Bangkok 10700

13.7689403, 100.4969834

Nearby attractions

no image
バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

no image
バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

no image
サンティチャイプラカーン公園

カオサン通りのすぐ近くにある小さな公園

no image
ワット・インドラウィハーン

1752年に建立されたと伝えられる古くからある寺院

カオサン通り
カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

no image
バンコク国立博物館

かつての副王宮と増築された建物から成るタイ国最大の博物館

no image
王室御座船博物館

8隻の王室御座船が展示されている博物館

no image
ミニチュア・タイ・ロイヤル・バージ・パフォーマンス・センター

3Dアニメーション上映や様々な仕掛けを通して国王陛下が乗られた8隻の王室御座船を展示するタイ初の360°シアターです。

タイ語講座
สี see
祝日
ページトップへ