ラーマ5世騎馬像

ラーマ5世騎馬像

一般情報

ラーマ5世騎馬像は、ラーマ5世即位40周年を迎えた1908年にアナンタ・サマコム宮殿前の広場に建てられた像です。
花を持ってお参りに来る人々が絶えない、国民に圧倒的人気がある王の颯爽とした堂々たる像で、国会議事堂の前の広場は周囲が立て込んでいないので、騎馬像にとても目を引かれます。
ラーマ5世は奴隷制度をなくし、国民が洋服を着るようになったことも含め、政治的外交的に様々な近代化改革を行いました。
ラーマ5世の生誕曜日である火曜日は、敬意を払うため地元の人が像を訪れます。
毎年10月23日は、記念祭が行われアナンタサマコム宮殿前広場は何千人もの人々で賑わいます。       

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

5:00~00:00

アクセス

BTSパヤタイ駅から車で約20分。

住所 / 地図

住所

Uthong Nai Rd. Dusit, Dusit District, Bangkok 10300

13.7692229, 100.5120311

Nearby attractions

no image

アナンタ・サマーコム宮殿

当時ウィマンメーク宮殿を生活の場にしていたラーマ5世が迎賓館として使用するために1907年に建設を命じた宮殿

()
no image

ワット・ベンチャマボピット

ラマ5世通りの交差点近く、シー・アユタヤ通りにある寺院

()
no image

ワット・ソーマナット・ラーチャウォラウィハーン

ラーチャダムヌーン・ノーク通りとナコンサワン通りの間にある第2級王室寺院

()
no image

ラチャダムヌーン・スタジアム

ムエタイおよびボクシング専用の競技施設

()
no image

ワット・インドラウィハーン

1752年に建立されたと伝えられる古くからある寺院

()
no image

ナーンラァーン市場

1900年につくられたバンコクで最も古いとされる市場

()
no image

ワット・サームプラヤー

バンコクの下町エリア、サムセン通りにある王室の認定を受けた第3級王室寺院

()
no image

ワット・サームプラヤー

バンコク王朝初期に「バンクンプロム寺」の名で、モーン族出身の官僚・トゥルットが病で殉職した弟・サートを記念して建立...

()
no image

バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

()
no image

バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

()
no image

ラマ7世王博物館

ラマ7世・ポッククラオ国王と王妃の貴重なアイテムを展示している博物館

()
no image

クイーンズギャラリー

アーティストの卵や無名の画家に焦点を当てた次世代アートを展示する美術館

()
タイ語講座
喘息
หอบ ホープ
祝日
ページトップへ