タイ中央部

中央部の説明

中央部は、首都バンコクを中心とする20県で構成されているタイで一番発展している地域です。また、多国と国境を接していない唯一の地方です。首都バンコク以外にも、文化や経済、観光、農業などの重要さがある長い歴史を持つタイ古都となったアユタヤ県とスコータイ県などの県もあります。そのため中央部は、外国人を引き寄せる古代寺院や遺跡のような観光スポットが多い地域です。

Your destination

no image

ラマ7世王博物館

ラマ7世・ポッククラオ国王と王妃の貴重なアイテムを展示している博物館

no image

ロマニーナート公園

ジャイアントスイングとワット・スタットの近くに位置する旧監獄跡の公園

no image

ムアンタイ・ラチャダーライ・シアター

「エスプラネードラチャダーピセーク」というデパート内にある劇場

no image

ラムカムヘン・ナイトマーケット

ラムカムヘン大学の前に位置するナイトマーケット

no image

ワット・テープティダラーム

1839年ラーマ3の命により1839年に建立された第3級王室寺院

no image

ワット・ソーマナット・ラーチャウォラウィハーン

ラーチャダムヌーン・ノーク通りとナコンサワン通りの間にある第2級王室寺院

no image

アセアン・カルチャー・センター

名前の通りアセアン加盟国の文化についての情報が展示されている博物館

no image

タイ・ジャパニーズ・スタジアム

タイ王国のバンコク・ディンデーン区のバンコクユースセンター内にある競技場

no image

ロイヤルタイアーミー・スポーツ・センター

タイにおいて30年以上の歴史のあるタイ人に大人気のゴルフ場

no image

クイーンズギャラリー

アーティストの卵や無名の画家に焦点を当てた次世代アートを展示する美術館

no image

バンコク蝶の庭と昆虫館

チャトチャックマーケットの近くにあるロットファイ公園の中にある博物館

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

ウサギ
กระต่าย グラタい

祝日

ページトップへ