ポリマーで作られた新しい20バーツ紙幣 3月24日から流通

ポリマーで作られた新しい20バーツ紙幣 3月24日から流通

詳細

  タイ銀行(BOT)によると3月24日より、紙ではなく、湿気や汚れを吸収しない特殊な種類のプラスチックから作られた20バーツのポリマー紙幣が流通します。

  タイ銀行セタプット総裁は、20バーツは最も使用される紙幣で他の紙幣よりも摩耗が早いため、耐久性があり清潔に保つことができるポリマー紙幣を発行することを選択したと説明しました。

  デザインとしては、紙のタイプに似ていますが、透明な窓があり、数字の20がエンボス加工されています。

  なお、タイでは以前、50バーツのポリマー紙幣も流通していました。

2022-01-21 19:25:56

Relate news

ナコーンパトム県で偽ドル紙幣360万ドルを押収

タイ警察は11月3日、中部ナコンパトム県バーンレーンの住宅を捜索し、3万6,000枚の偽100米ドル紙幣と印刷機を押収し、4人の女を容疑者として逮捕しました。

記念紙幣100バーツ札と1000バーツ札との間違えやすい

2020年12月12日に発行されたワチラロンコン国王陛下の戴冠式を記念した紙幣。100バーツ札と1000バーツ札が発行されました。しかし、SNS内では記念100バーツ札が普通の1000バーツ札と間違えやすいのではないかとの懸念が出ているようです。

Other news

オートバイのナンバープレートを隠して走行する警察官に罰金500バーツ

タイ警察は、SNSにオートバイのナンバープレートを隠して走行する警察官の写真が投稿されたことから調査を開始。調査の結...

アンダマン海の国立公園6ヶ所 ユネスコ世界遺産の暫定リストに登録

タイ国立公園・野生動物・植物保全局によると、12月18日にアンダマン海にある国立公園6ヵ所をユネスコ世界遺産に登録申請...

バンコク内のチャイナタウンでの春節イベント中止

バンコク都はオミクロン株の感染拡大を防ぐため、中華街ヤワラート通りで2月1日に開催予定だった春節(中国正月)の祝賀イ...

タイ政府 2月1日から隔離なし入国を再開

タイ政府は1月19日、現在新規受付を停止している隔離なし入国制度(Test and Go)について、2月1日より登録受...

スワンナプーム空港の拡張工事が承認 2025年3月に新拡張エリアがオープン

タイ運輸省サックサイアム大臣は、「東部拡張プロジェクト」とも呼ばれるこの強化プロジェクトにより、空港の処理能力が現...

国民国家の力党 タマナット党幹事長と下院議員20人を除名

プラユット首相兼国防相を支える与党第1党で親軍派の国民国家の力党は1月19日の役員・議員総会で、タマナット党幹事長と党...

タイ人女優のミンさんが新型コロナ陽性

タイ人女優のミンさん(チャーリダー・ウィジットウォントーン、28歳)は1月16日、自分のインスタグラムで、RT-PCR検査を...

タイ教育評議会 120万人の子供が学校を中退

タイ教育評議会のアタポン事務局長は1月17日、新型コロナウイルス拡大の影響などもあり、120万人の子どもたちが学校を中退...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

カラス
กา ガー

祝日

ページトップへ