タイでインド型の変異株を初めて確認

タイでインド型の変異株を初めて確認

詳細

  新型コロナウイルス感染症対策センターは25月10日、タイで初めて、インドで最初に見つかった「B.1.617.1」と呼ばれる新型コロナウイルス変異株を確認したと明らかにしました。

  発表によると「B.1.617.1」は、4月24日にパキスタンからドバイ経由で3人の息子(4、6、8歳)とともにバンコクに戻った妊娠25週のタイ人女性(42歳)から確認されました。

  彼女らはタイ到着後に隔離検疫施設に入り、そこでの最初の検査でタイ人女性と4歳の子供の陽性を確認しました。6歳と8歳の子供の陽性は陰性でした。5月9日にチュラロンコン記念病院で、検出されたウイルスが「B.1.617.1」であることが確認されたとのことです。

  インドのタイ大使館は 5月初めから、インド型の変異株に対する懸念で、タイ人以外に入国許可証(COE)を発行していません。

2021-05-11 19:58:29

Other news

タイで4月1日~5月7日、医療従事者512人が感染

新型コロナウイルス感染症対策センターによれば、今年4月1日から5月7日までに合計512人の医療従事者が新型コロナウイルス...

タイ製ワクチン、欧州・米国の研究機関の品質検査に合格

アストラゼネカ社(タイ王国)は5月9日、タイでサイアム・バイオサイエンスが製造しているアストラゼネカの新型コロナワク...

ワクチン接種で重い副反応が出た場合は見舞金提供

国民医療保障事務所(NHSO)は、新型コロナワクチンの接種を受けて重い副反応が出た場合に見舞金を提供することを決めまし...

タイ観光局が「ワクチンツアー」という言葉について警告する

タイ王国観光・スポーツ省観光局は5月5日、旅行会社に対して「ワクチンツアー」という言葉を宣伝文句などで使わないように...

バンコク・クローントゥーイ区でクラスター、集団ワクチン接種で拡大食い止め

バンコク都クローントゥーイ区にあるスラム街で新型コロナのクラスターが発生していることから、政府はこのスラムでの感染...

タイ政府が在タイ外国人への無料ワクチン接種計画を否定

タイ保健省は5月4日、「タイ在住の外国人の一部も新型コロナワクチンの無料接種を予約することができるとの情報があるが、...

オンラインでワクチン接種の予約受付を開始

オンラインでの新型コロナワクチン接種の予約受付が5月1日に開始されたが、申し込みが殺到してシステムが一時ダウンする事...

スワンナプーム空港、チェックインカウンターをワクチン接種場に変更

バンコクの空の玄関であるスワンナプーム国際空港は、チェックインエリアの一部を、職員のための新型コロナウイルスワクチ...

タイ語講座
あなた
คุณ クン
祝日
ページトップへ