タイで4月1日~5月7日、医療従事者512人が感染

タイで4月1日~5月7日、医療従事者512人が感染

詳細

  新型コロナウイルス感染症対策センターによれば、今年4月1日から5月7日までに合計512人の医療従事者が新型コロナウイルスに感染したということです。感染者が訪れた病院などで症状を正確に伝えず、対応した医療従事者が感染の恐れのあることを知らずに感染者に接したというのが主な理由とのことです。

  また、感染した医療従事者512人のうち、症状が出たのが56%に当たる285人で、これまでの感染拡大の波に比べて無症状者が少ない傾向にあるのが特徴です。感染者の内訳は、看護師が最も多く全体の35%、次いで医師が10%、歯科医師が5%などです。

 

2021-05-10 19:10:12

Other news

タイ製ワクチン、欧州・米国の研究機関の品質検査に合格

アストラゼネカ社(タイ王国)は5月9日、タイでサイアム・バイオサイエンスが製造しているアストラゼネカの新型コロナワク...

ワクチン接種で重い副反応が出た場合は見舞金提供

国民医療保障事務所(NHSO)は、新型コロナワクチンの接種を受けて重い副反応が出た場合に見舞金を提供することを決めまし...

タイ観光局が「ワクチンツアー」という言葉について警告する

タイ王国観光・スポーツ省観光局は5月5日、旅行会社に対して「ワクチンツアー」という言葉を宣伝文句などで使わないように...

バンコク・クローントゥーイ区でクラスター、集団ワクチン接種で拡大食い止め

バンコク都クローントゥーイ区にあるスラム街で新型コロナのクラスターが発生していることから、政府はこのスラムでの感染...

タイ政府が在タイ外国人への無料ワクチン接種計画を否定

タイ保健省は5月4日、「タイ在住の外国人の一部も新型コロナワクチンの無料接種を予約することができるとの情報があるが、...

オンラインでワクチン接種の予約受付を開始

オンラインでの新型コロナワクチン接種の予約受付が5月1日に開始されたが、申し込みが殺到してシステムが一時ダウンする事...

スワンナプーム空港、チェックインカウンターをワクチン接種場に変更

バンコクの空の玄関であるスワンナプーム国際空港は、チェックインエリアの一部を、職員のための新型コロナウイルスワクチ...

タイコメディアンのコーム・チュアンチューンさん、新型コロナで死去

コメディアンで俳優のコーム・チュアンチューンさんが4月30日朝、バンコクのラマティボディ病院で死去しました。63歳でした。

タイ語講座
警察署
สถานีตำรวจ サターニー タム ルワット
祝日
ページトップへ