ワクチン接種後に女性死亡、保健省が死因究明を約束

ワクチン接種後に女性死亡、保健省が死因究明を約束

詳細

  中部サムットサーコーン県で4月23日、中国シノバック社製ワクチンの2回目の接種を2日前に受けた24歳の女性が死亡したことについて、保健省担当者はこのほど記者会見を行い、摂取と死亡の関連性はまだ不明ですが、遺体を解剖するなどして死因の究明に努めると約束しました。

  親族によれば、女性は21日に2回目の接種を受け、22日に体調を崩して頭痛や嘔吐の症状があったため、パトゥムターニー県の病院に入院したものの、翌23日に死亡したとのことです。

  同担当者は、「ワクチンは新型コロナの感染再拡大を乗り切るのに不可欠であり、接種の中止は不要」としています。

2021-04-27 18:43:27

Relate news

マレーシア国境、来月に隔離なし再開予定

2月13日、プラユット首相は、隔離なし外国人旅行者を受け入れる計画として、3月にマレーシアとの国境を再開する方針を検討しています。

タイでは新型コロナ新規陽性者の7割がオミクロン株

タイ保健省は1月11日、新型コロナウイルスの状況は年が明けて2022年になってから、オミクロン株の症例が新規陽性者の大半を締めていると明らかにしました。

タイの54都県でオミクロン株確認 累計2062人

タイ保健省は1月4日、タイで新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者が2021年11月1日から2022年1月3日まで2062人確認されたと発表しました。そのうち、1105人が入国・帰国者、957人が国内感染で、54都県で感染者が確認されました。

バンコクでの娯楽施設 2022年1月15日まで閉鎖を延長

バンコク都のアサウィン知事は12月29日、バンコク都内における防疫措置に関する「バンコク都告示第48号」を発表しました。

CCSAが旅客機内のオミクロン株感染リスクは2~3倍になると警告

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は12日23日、旅客機内での新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の感染リスクは、2~3倍になると警告しました。

タイ・ラオス友好橋の再開計画は延期

タイ東北部ノンカーイ県とラオスの首都ビエンチャンを繋ぐ、メコン川に架かる「タイ・ラオス友好橋」を再開する計画は、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の拡散を防ぐためのタイ政府の措置のために保留されました。

タイ国立ワクチン研究所、4回目のコロナワクチン接種を承認

タイ国立ワクチン研究所(NVI)は、特定のグループの免疫力を高めるために、新型コロナウイルスワクチンの4回目の接種を承認しました。

タイ保健当局、5〜11歳へのファイザー製ワクチン接種を承認

タイ保健省食品医薬品局(FDA)は12月20日、5〜11歳の子供へのファイザー製新型コロナウイルスワクチン「COMIRNATY」の接種を承認しました。

Other news

プラユット首相、マスク不着用で6000バーツの罰金支払い

バンコク都庁は規則を設けて都民に外出時にマスクを着用することを義務づけていますが、プラユット首相がこれに違反し、6...

バンコクの新型コロナ感染場所、遊興施設が最多

タイの新型コロナウイルス感染症対策センターはこのほど、バンコクの新型コロナの感染場所・感染確認場所に関する報告を明...

中国から新たに新型コロナワクチン50万回分を調達

4月24日、中国から新たにシノバック社製新型コロナワクチン50万回分がタイに届けられました。これを含めタイがこれまでに...

プラユット首相はタクシン元首相のワクチン調達で支援申し出を無視

タイでは新型コロナワクチンの接種があまり進んでいないことから政府を批判する声が出ています。このなか、事実上の亡命生...

タイ保健省「シノバック製ワクチンは安全」、一方で疑問視する医師も

中国のシノバック・バイオテック社製ワクチンの接種を受けた人のうち7人に脳梗塞のような症状が出たと国立チュラロンコン...

プラユット首相はワクチン接種遅延批判に反論

新型コロナの感染再拡大でタイ国民の間に不安感が強まる中、政府のワクチン計画に対し、「調達に時間がかかりすぎている」...

シノバック製ワクチン接種でタイ人女性6人が副反応

タイ保健省は4月20日、タイ東部ラヨーン県で新型コロナウイルスワクチンを接種した6人の女性が、副反応で部分的な麻痺を起...

プラユット首相がASEAN首脳会議を欠席

政府関係筋によると、プラユット首相はインドネシアの首都ジャカルタで24日に開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)の首...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

ผม (ผู้ชาย) ポム

祝日

ページトップへ