話題の女性の後姿の画像は自分が撮った画像であることを認めるゼーン

話題の女性の後姿の画像は自分が撮った画像であることを認めるゼーン

詳細

  TwitterなどのSNSにある女性の後姿画像が話題になっています。タイの国民的女優テンモーさん(享年37才)が川で転落死した事件があり、その画像の女性が、事件当日のテンモーさんではないかといわれていますが、所々に違いがあるとかで詮索されています。
  事件当時、一緒に船に乗っていたゼーン(ウィサーパッ・マノーマイラット)が、2度目の検察に来た際に、取材で「画像は自分が撮ったもので女性はテンモーさん」であることを認めました。

  「話題の画像は自分がきれいだと思い写真をとりました。」また、事件については「テンモーさんは用を足している最中に落ちました。世間ではボディースーツで用を足すことは不可能だといわれているようだが、なんで無理かはそういうことを言っている人たちに確認してほしい。画像については警察と一部の友人に送ってあるが、どこで流出したのかわからない。別に気にもしていない。」

  事件後に船で一緒にいたメンバーと話しているかの質問に対しては、「ちょっと話しているが、多くはガティと話している。
事件のことはお互い事故であることが分かっているので話していない」また罪に問われるのではないかについては「全く心配していない」と答えました。

2022-04-18 19:56:04

Relate news

テンモーさんに成済ましている謎の人物がアメリカ・ボスタンにいる見通し

このほど、死亡した女優のテンモーさんに成済まして本人のFacebookでテンモーさんの携帯にある写真や動画を投稿している謎の人物が現れました。

何者かがテンモーさんを成済ましFacebookで投稿、関係者たちにインタビュー

5月21日から、何者かが死亡した女優のテンモーさんを成済まし、本人のFacebookで投稿しています。投稿した内容については、大体テンモーさんと一緒に船に乗っていた5人の容疑者の写真と、その容疑者たちへの脅迫的なメッセージでした。

テンモーさんを成済ます何者かがテンモーさんのFacebookアカウントを使用

タイ女優のテンモーさんが死亡してから約3か月経ち、事件の真実がまだ明らかにしていないまま、死亡したはずのテンモーさんのFacebook「Happy Melon Patcharaveerapong」で何者かにより5月21日から投稿されています。

新たな手がかり!?テンモーさんの遺体は馬用リードロープのようなものに結ばれた

タイ女優のテンモーさんが死亡してから約3か月経ち、事件の調査のがまだ続いている中、新たな手がかりと思われるものがSNSで話題になり始めました。

ノンタブリー警察署の監督官がテンモーさん事件の不公正な捜査で訴えたアッチャリヤ氏に2つの容疑で起訴

5月19日、ノンタブリー警察署の監督官のジャトゥロン・アヌラックバンディト警察大佐は、犯罪被害者支援団体の長アッチャリヤ・ルアンラッタポン氏がこのほど、テンモーさんの事件を担当した4人の警察官を不公正な捜査で訴えたことで、アッチャリヤ氏に侮辱罪と官吏侮辱罪の2つの容疑で起訴することにしました。

テンモーさんの彼氏バードさんがインスタにテンモーさんの絵などを投稿

女優のテンモーさんが死亡してから約3か月経ち、もうじきテンモーさんの火葬式の日が迫ってきます。そんな中、テンモーさんの彼氏のバードさんは、インスタグラムにテンモーさんの絵と「部屋がそろそろできるよ」というメッセージが入った動画を投稿しました。同時に、テンモーさんの絵を書いてくれた友達へのハッシュタグも使用しました。

テンモーさんの母親がポーさんからアルプラゾラムが検出されたことを本人と話した

3月10日、テンモーさん事件の容疑者の1人のポーさん(ポー・タヌパット)の血液検査から体内に残る薬物「アルプラゾラム」が検出されました。ポーさんは、ストレス解消のため、あるクリニックからもらった「アルプラゾラム」を使用することを自白しました。

テンモーさんのインスタのステータスが「Remembering(追悼)」に変わりました。

女優のテンモーさんが亡くなって約3か月経ちましたが、事件の調査の結末が全く見えずまだ調査中のさなか、テンモーさんのインスタグラム( @melonp.official )のステータスが「Remembering(追悼)」に変わりました。

Other news

MILLI コーチェラのステージで初めて!カオニャオマムアンを食べたタイ人アーティスト

米国最大級の音楽フェス「コーチェラ・バレー・ミュージックアンドアートフェスティバル(Coachella Valle...

プーケットのナイトクラブ従業員が抗議、有名弁護士告発でお店営業停止、約400人失業

プーケット県カカトゥー郡パトンビーチのバングラー通りでナイトクラブに務めている従業員100以上による抗議デモがありま...

コロナから回復したあと自宅隔離中に亡くなった女性

カンペーンペット県でコロナの隔離中の女性、ワーリンさん(42歳)が、ベッドの上で裸で亡くっているところをを親戚によっ...

カオサンロードにバリケードを置き出入り口に検問

13日、カオサンロードでソンクラーンの水かけで賑わったことを受けて、二度と違法行為をさせないために、市法執行部の職員...

カオサンロードの水かけにブレーキ!違反した場合罰金10万バーツ

13日、ソンクラーンの初日、カオサンロードで観光客と現地の住民で水かけでにぎわっていましたが、市法執行部の職員の立ち...

バイク便同士言い合いののち射殺事件に発展

プラチャチュエン通りでバイク便をしているチャトゥチャイ・スックチャイディーさん(53歳)が同じバイク便のソムポーン・...

ワニに注意!!

サムットプラカーン県プラプラデーン郡スックサワン通りの川でワニが日光浴しているのを地元の住民が発見して、警察に通報...

女性、ガイヤーンの値段が高いからナイフで店主に切りつける

チョンブリー県パッタヤーでカーオニアオガイヤーン(もち米とタイ式焼き鳥のセット)の値段でトラブルになり女性がソムタ...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

สถานีรถไฟ サターニー ロッ ファイ

祝日

ページトップへ