14歳の少女が16歳の彼氏と手を組み自分の母親を殺害

14歳の少女が16歳の彼氏と手を組み自分の母親を殺害

詳細

  14歳の少女が16歳の彼氏と手を組み、自分の母親を殺害しました。殺害の動機は少女と彼氏は2人で一生に暮らしていきたいと思っていたが母親がまだ成人していないため反対したからと自白しています。

  4月7日22時40分頃、警察が、サムットプラカーン県バンプリー郡のアパートで刺し殺した事件が起きたいう通報が受けて現場へ向かいました。

  現場であるアパートの室内では、7か所を刺されて重傷を負った血まみれの女性の遺体と、何か所を刺されて重傷を負った大けした23歳の男性と、床に落ちた10センチのナイフを発見しました。また、今回の事件を起こした14歳の少女と16歳の男子が部屋の前で逃げもせず警察に自首するのを待っていました。

  警察によると、刺し殺されて女性は少女の母親と刺されて重傷を負った大けがした男性は少女の兄で、兄は病院に送られていて、今は命に別状はないとのことです。また、今回の事件を計画したのは死者の娘である14歳の少女で、ナイフで女性を刺し殺し、少女の兄を大けがさせたのは16歳の男子でした。

  16歳の男子によると、事件を起こした前に、アパートの前にある運動場で今回の計画を彼女と相談し、それから部屋に入って台所にあるナイフで彼女の母親を刺し殺しました。そして、母親を助けようとした彼女の兄を刺して大けがさせたとのことです。

  14歳の少女によると、母親と兄は2人が付き合っていることに反対したため、今回の事件を計画したとのことです。そして、これから2人で一生に暮らせるよう自らの罪を認めたとのことです。

  また、自分が精神障害があって、それが悪化したら、何も我慢できなくなってしまうと14歳の女性が主張しています。

  警察が2人の容疑者を連れていくところ、今回の事件に納得できなかった近隣住人らが、怒りを任せて2人を集団リンチをしようとしたが、警察に止められました。

2022-04-08 20:44:53

バンコク

Relate news

何者かがテンモーさんを成済ましFacebookで投稿、関係者たちにインタビュー

5月21日から、何者かが死亡した女優のテンモーさんを成済まし、本人のFacebookで投稿しています。投稿した内容については、大体テンモーさんと一緒に船に乗っていた5人の容疑者の写真と、その容疑者たちへの脅迫的なメッセージでした。

テンモーさんを成済ます何者かがテンモーさんのFacebookアカウントを使用

タイ女優のテンモーさんが死亡してから約3か月経ち、事件の真実がまだ明らかにしていないまま、死亡したはずのテンモーさんのFacebook「Happy Melon Patcharaveerapong」で何者かにより5月21日から投稿されています。

テンモーさんの彼氏バードさんがインスタにテンモーさんの絵などを投稿

女優のテンモーさんが死亡してから約3か月経ち、もうじきテンモーさんの火葬式の日が迫ってきます。そんな中、テンモーさんの彼氏のバードさんは、インスタグラムにテンモーさんの絵と「部屋がそろそろできるよ」というメッセージが入った動画を投稿しました。同時に、テンモーさんの絵を書いてくれた友達へのハッシュタグも使用しました。

テンモーさんの母親がポーさんからアルプラゾラムが検出されたことを本人と話した

3月10日、テンモーさん事件の容疑者の1人のポーさん(ポー・タヌパット)の血液検査から体内に残る薬物「アルプラゾラム」が検出されました。ポーさんは、ストレス解消のため、あるクリニックからもらった「アルプラゾラム」を使用することを自白しました。

借金の取立てで借主の夫にショットガンで撃たれ死亡

2022年5月15日19時50分頃、チョンブリー県サッタヒープ警察に飲食店内で銃に撃たれて死んでいる人がいると通報がありました。現地に駆け付けたところパイランさん(50歳)が頭、首と手を撃たれて倒れた状態で死亡しているのを発見し、その場にいたポンピスット容疑者(45歳)を逮捕し、犯行に使われた銃器のショットガンを押収しました。

プン・バード、テンモーさんのために野良猫を救うチャリティーを行う

死亡した女優テンモーさんは、野良猫を救うチャリティーイベントに参加するのが好きだった人で、テンモーさんの彼氏のバードさん(バード・テクニック)と友達のプンさん(ナコーン・シラーチャイ)は、テンモーさんのために、野良猫を救うチャリティーを行います。

遺恨、コロナから回復した子供、母親の目の前で亡くなる

オスカー君3歳は、コロナの治療から回復して家に戻ったところ、3日後に発熱し、息ができない様子で、すぐ病院に連れていきました。救急病棟で手続きをすませ、看護婦に息子の介抱をお願いしたが、看護婦はわかりましたと空返事し、何にもしてしてくれない様子だったそうです。何度か頼んでも同じ対応だったため、別の病院に向かおうと決心したところ、息子が目を見開いたまま全身の筋肉が張った様子で痙攣したため、大声で助けを求めたところ、やっと救急室に運ばれました。看護婦から「息子は心拍がとても低い」と伝えられ、治療が終わるのを待っていました。しばらくたつと医師に「息子の心拍が止まりました。」と伝えられ、母親はショックのあまり気を失い、気付いたところで息子がなくなったと言い渡されました。

肉欲に負けて17歳の義理の姪をレイプしたが、同意のもとと言い訳

コマンドチームを率いて義理の姪(仮:少女B 17歳)をレイプした叔父であるパパン容疑者(54歳)を未成年者強制わいせつ罪で逮捕しました。

Other news

最高裁判所が国家国民の力党のパリナさんの森林保護区侵入を有罪と決定

4月7日、最高裁判所は、国家国民の力党の下院議員であるパリナ・グライクップさん(45歳が)が、ラーチャブリー県の森林保...

ミス・タイランド・ユニバース2019のファーサイさんが新型コロナウイルス陽性

タイ人女優でミス・タイランド・ユニバース2019のファーサイさん(パウィーナスダー・ドルイン、28歳)が、海外から帰国し...

フードデリバリードライバーに車を避けない猫に避けてくださいとメッセージ SNSに話題

料理宅配サービスを使ったある女性客が、ドライバーに「うちは319号の家です。家の前では車を避けずにクラクションの音に...

タイ人女優で医者のジアップ・ララナー先生が新型コロナウイルス陽性

人気女優で医者でもあるジアップ・ララナー先生(ララナー・ゴントラニン、34歳)が、4月7日に自分のインスタグラムで新型...

タイ入国前のRT-PCR検査の撤廃、外国人旅行者が急増

4月1日よりタイ入国前のRT-PCR検査が撤廃されてから、外国人旅行者が以前と比べて著しく急増していきて、スワンナプーム空...

Facebookを通じて野生動物を密売したタイ人を逮捕

4月6日、天然資源・環境犯罪抑制局は、Facebookを通じて野生動物を密売した3人のタイ人を逮捕しました。

新型コロナ混合型変異「XJ」がタイで初めて発見

4月5日、保健省の医療科学局が、新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株(BA.1)とステルスオミクロン株(BA.2)が...

国立公園内に発泡容器や使い捨てのプラスチックの食器の持ち込みを禁止

4月5日、タイ国立公園・野生動物・植物保全局が、国立公園内に発泡容器や使い捨てのプラスチックの食器の持ち込みを禁止す...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

さつまいも
มันเทศ マン テート

祝日

ページトップへ