バンコク内のある道路に陥没穴が現れた

バンコク内のある道路に陥没穴が現れた

詳細

  2月8日夜、バンコクのプラナコーン地区にあるエメラルド仏寺院の近く、海軍クラブの前のマハラトロードに、幅1メートル、長さ4メートルの陥没穴が現れました。

  タイの警察にとると、穴によって損傷した車があったが、負傷者はいなかったと言います。警察はマハラトロードの車線を閉鎖し、穴のパットを覆うために金属板を敷き補修します。そして当局は、バンコクの公共事業部門に連絡して、路面の検査と修理を速やかに行っています。

  陥没穴の原因は、首都電力局が電力線を地下道路に沿って移動させる作業が原因で発生した可能性があると推測しているとのことです。9日の朝は、通常どおり走行可能なりました。

2021-02-09 18:29:17

Other news

ATM焼き切り現金強奪、40歳の男と少年2人逮捕

プラーチーンブリー県のカビンブリ警察署は、ATMを破壊して現金758,900バーツを奪ったとして40歳の男と19歳と18歳の少年を...

カンチャナブリー県の森で野鳥を撃った兵士を逮捕

環境保護団体のスーブナーカサティアン財団は2月6日、国立公園で野鳥を殺害して逮捕された兵士を避難し、軍に厳罰を求める...

タイ保健省、COVAXでのワクチン取得に否定的

新型コロナウイルスのワクチン開発に各国が共同出資・購入する枠組み「COVAX」を通じてワクチンを取得することにタイ保健...

バンコク内のチャイナタウンでの春節イベント中止

バンコク都知事は2月2日、新形コロナウイルス対策のためにバンコク・ヤワラート通りでの春節(中華正月)イベントの開催中...

朝会で突然拳銃を振り回す学校長

タイ南部のソンクラー県にある学校で2月4日、生徒たちが国歌を歌った後、学校長は腰に忍ばせていた拳銃を抜き出します。

バンコク・トンローの民家で薬物パーティー

タイ警察トンロー署は2021年2月3日未明、新形コロナウイルス対策の緊急法令に反してバンコク・ワッタナー区のスクンビット...

ミャンマー大使館前で学生グループによる政治集会

在タイ日本国大使館によると、2月4日午後8時ごろから、バンコクのBTSスラサック駅近くの在タイミャンマー大使館前で、タマ...

サムットサーコーン県の7つの工場を2月末まで封鎖

外国労働者を中心に毎日数百人単位で新型コロナウイルス陽性が確認されているタイ中部サムットサーコーン県は、公衆衛生緊...

タイ語講座
母方の祖父
ตา taa
祝日
ページトップへ