デジタル経済社会省、フェイクニュース「タイ全国でバス運休」に警告

デジタル経済社会省、フェイクニュース「タイ全国でバス運休」に警告

詳細

  デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは12月16日、SNSなどで拡散されている「タイ全国でバス運休」という情報が、誤った情報、つまりフェイクニュースであると発表しました。

  アンチフェイクニュースセンターは、ネット上で広まった「トランスポート社のサンヤラック社長が、1月11日から全路線を運休すると発表した」との噂に対して調査を行いました。

  その結果、サンヤラック社長は噂を否定し、メディアに対して、一般市民の間に混乱と誤解を招くような誤った情報を流さないように要請しました。

  現在トランスポート社は、噂の出どころの調査を行っており、フェイクニュースを広めた人物に対して法的措置を取る予定です。

2022-01-11 19:40:06

Relate news

タイでフェイクニュースを共有している人は約2379万人

デジタル経済社会省チャイウット大臣によると、タイのインターネットユーザーの行動を調査した結果、約2379万人のユーザーがフェイクニュースを共有していることが確認され、その大半は18歳から24歳の若者でした。職業別に見ると、フェイクニュースを共有することに最も積極的なのは教師で、次いで学生、写真家、エンジニアとなっています。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「パパイヤの葉と花を煎じて飲むと癌が治る」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは12月16日、SNSなどで拡散されている「パパイヤの葉と花煎じて飲むと癌は治る」という情報は、嘘であると発表しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「ホアランポーン駅を取り壊して高層ビル建設」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは11月17日、SNSなどで拡散されている「タイ国鉄ホアランポーン駅が取り壊しになり、高層ビルが建設される」という情報は嘘であると発表しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「プーケット県知事がイスラム教徒の密入国を幇助」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは10月28日、SNSなどで拡散されている「プーケット県知事が外国人イスラム教徒を密入国させている」と情報は、全くの虚偽であると発表しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「バンコクが最強の嵐に見舞われる」に注意

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは10月25日、SNSなどで拡散されている「10月26日から11月12日にバンコクが最強の嵐に見舞われる」という情報は嘘であると発表しました。

「新型コロナワクチンの原材料に豚脂」はフェイクニュース

デジタル経済社会省は5月29日、「シノバック社製とアストラゼネカ社製の新型コロナウイルスのワクチンには、豚の脂肪が含まれている」という情報はフェイクニュースであるとして、インターネットの記事を信じたり、情報をSNSなどで拡散しないように警告を行ないました。

Other news

アイドルグループ「SUMOMO」2期生オーディション開催決定

日本のお祭りアイドルFES☆TIVEの姉妹グループで、タイではSiamdolが運営している、アイドルグループ「SUMOMO」が1月8日、...

タイ政府 豚肉価格高騰で王国外への生きた豚の輸出の禁止

タイでは、新型コロナウイルスの規制緩和により豚肉の需要が高まる一方、コストの上昇と供給の少なさが原因で豚肉の価格が...

タイコロナ対策センター 医療従事者への4回目ワクチン接種を承認

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月7日、1月中に930万人にワクチンを接種するなどとした保健省のワクチン...

タイ湾南部サムイ島沖の近くで漂流する幽霊船を発見

タイ湾南部サムイ島沖の近くで1月8日、地元民から「幽霊船」と呼ばれていた漂流中の貨物船が海軍によって曳航されている最...

ムーコチャーン国立公園 新型コロナ拡大で宿泊施設を閉鎖

トラート県のリゾートアイランド・チャーン島では先日、タイ入国後の新型コロナウイルス検査で陽性となったヨーロッパ人旅...

アイドルグループAKIRA-KURØのメンバー「パンチ」が新型コロナ陽性

1月6日、アイドルグループAKIRA-KURØのメンバー「パンチ」さんが、ATK検査で陽性となったことが発表されました。

人気モデル「ケンドー」さん死亡、チャオプラヤー川で遺体見つかる

日タイハーフの人気モデル「ケンドー(クラパット・ポンプラパープ)」さん(27歳)。バンコクのチャオプラヤー川で1月6日...

タイ人女性 アビガンを服用して瞳が紫になった

新型コロナウイルス陽性となったナコーンラーチャシーマー県に住むタイ人女性「プレーオ・ティシャー」さんは1月5日、自分...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

素晴らしい
ยอดเยี่ยม ヨート イェーム

祝日

ページトップへ