タイ政府 豚肉価格高騰で王国外への生きた豚の輸出の禁止

タイ政府 豚肉価格高騰で王国外への生きた豚の輸出の禁止

詳細

  タイでは、新型コロナウイルスの規制緩和により豚肉の需要が高まる一方、コストの上昇と供給の少なさが原因で豚肉の価格が上昇しています。2021年5月に1キロ115バーツほどだった豚肉は、今では1キロ250バーツになることもあるのだとか。

  そんな中でタイ王国政府官報は、国内消費に対応するために、いかなる状況においても、少なくとも3ヶ月間、生きた豚の国外への輸出を一時的に禁止する通知を発表しました。

  なお2021年には、約1900万頭の豚が市場に供給され、1800万頭が国内で消費され、約100万頭が海外に輸出されました。

2022-01-10 19:10:54
Comment
コメントの書き込み

コメント情報なし

Relate news

チョンブリー県の食肉加工工場でホルマリンに漬けられた豚肉を押収

12月3日、タイ農業協同組合省畜産局(DLD)は、チョンブリー県シラチャ郡にある大手食肉加工工場を強制捜査し、ホルマリンや水酸化ナトリウムなどの有害化学物質に漬けられた豚肉や内臓を発見しました。

タイで薬物などに関する中国の犯罪組織 今日までの調査で約90%

今年10月下旬、警察は中国の実業家グループと関与している可能性があるバンコク都内の違法営業のナイトクラブ「ジンリン」を摘発し、その場にいた客の大半は薬物検査で陽性だと明らかになりました。

タイでAPEC開催期間中のデモ隊 プラユット首相が主催者であると認めず

タイ首都のバンコクで、APEC(アジア太平洋地域経済協力)首脳会議が開催されていると同時に、バンコク内で大規模な反政府グループによるデモが行われました。今回のデモは、APEC自体を反対するわけではなく、プラユット氏が首相を務めているタイがAPECの主催者であることを認めないことを理由としてを含め、APECのテーマでもある「BCG(バイオ・循環型・グリーン)経済モデル」に反対するために行われています。 また、今まで行われていた反政府デモのように、不敬罪を規定した刑法112条の改正あるいは削除や、プラユット首相の辞任などの要求も含まれています。

タイ政府 新型コロナ対策の非常事態宣言を9月30日に解除 観光産業の活性化

タイ保健当局は9月23日、新型コロナウイルスの対策として2020年から実施した非常事態宣言を9月30日に解除すると発表しました。

ワルシャワのタイ王国大使館がウクライナにいるタイ人を避難させる手配

ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ポーランドのワルシャワのタイ王国大使館は、ウクライナにいるタイ人を避難させる手配を行っています。

「テストアンドゴー」再開の初日に旅行者約2.3万人が申請

タイ首相府のタナコン報道官は2月2日、ワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる「テストアンドゴー」の初日(2月1日)に旅行者2万3660人が申請を行ったとのことです。

物価上昇問題 市民が政府による解決を期待しない

ラチャパット・スアンドゥシット大学の世論調査センター「スアンドゥシット・ポール」は1月30日、物価上昇問題について大多数の市民が政府による解決を期待していないなどとする世論調査結果を発表しました。同調査は1月24~27日にかけて実施され、全国の1383人が回答しました。

タイ東北部ムックダーハーン県で豚肉20トンの密輸を摘発

豚肉が供給量の減少から値上がりして問題となっているタイでは、ラオスと国境を接する東北部ムックダーハーン県で1月22日夜、当局がラオスから大型トラックでタイに密かに豚肉20トンあまりが持ち込まれたのを確認して押収しました。

Other news

タイコロナ対策センター 医療従事者への4回目ワクチン接種を承認

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月7日、1月中に930万人にワクチンを接種するなどとした保健省のワクチン...

タイ湾南部サムイ島沖の近くで漂流する幽霊船を発見

タイ湾南部サムイ島沖の近くで1月8日、地元民から「幽霊船」と呼ばれていた漂流中の貨物船が海軍によって曳航されている最...

ムーコチャーン国立公園 新型コロナ拡大で宿泊施設を閉鎖

トラート県のリゾートアイランド・チャーン島では先日、タイ入国後の新型コロナウイルス検査で陽性となったヨーロッパ人旅...

アイドルグループAKIRA-KURØのメンバー「パンチ」が新型コロナ陽性

1月6日、アイドルグループAKIRA-KURØのメンバー「パンチ」さんが、ATK検査で陽性となったことが発表されました。

人気モデル「ケンドー」さん死亡、チャオプラヤー川で遺体見つかる

日タイハーフの人気モデル「ケンドー(クラパット・ポンプラパープ)」さん(27歳)。バンコクのチャオプラヤー川で1月6日...

タイ人女性 アビガンを服用して瞳が紫になった

新型コロナウイルス陽性となったナコーンラーチャシーマー県に住むタイ人女性「プレーオ・ティシャー」さんは1月5日、自分...

観光パイロットエリアの8都県、店内飲酒は21時まで

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月7日、新たな新型コロナウイルス規制について話し合いが行われました。...

シリラート病院の学部長「近く1日当たりの新規感染者数が1万人を突破」

タイ・バンコク国立マヒドン大学医学部(シリラート病院)のプラシット学部長によると、タイでもオミクロン株の感染者が増...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

ズボン
กางเกง ガーン ゲーン

祝日

ページトップへ