タイ政府、オミクロン株の対策強化せず、経済回復を優先

タイ政府、オミクロン株の対策強化せず、経済回復を優先

詳細

  タイは11月1日から、外国人旅行者を一定の条件のもと隔離なしで受け入れ始めました。

  この1カ月で、今年の10月までの人数を上回る12万人以上が入国するなど観光業の復活に向け動き出した矢先に、オミクロン株対策でアフリカ8カ国からの入国を禁止にしました。

  しかし、タイ政府は、経済が依然として危機的なため、感染状況が深刻にならない限り、これ以上、規制を強化しない方針です。

  かつては平日でも多くの観光客でにぎわっていた人気の観光地「王宮」も、今なお大半の店がオープンできていません。

  また、今月1日からバンコクではアルコール提供時間の緩和など、さらなる緩和が進められています。

  タイ政府は現在、経済回復と感染防止対策の両立で難しいかじ取りを迫られています。

2021-12-01 20:09:51
Comment
コメントの書き込み

コメント情報なし

Relate news

タイで薬物などに関する中国の犯罪組織 今日までの調査で約90%

今年10月下旬、警察は中国の実業家グループと関与している可能性があるバンコク都内の違法営業のナイトクラブ「ジンリン」を摘発し、その場にいた客の大半は薬物検査で陽性だと明らかになりました。

タイでAPEC開催期間中のデモ隊 プラユット首相が主催者であると認めず

タイ首都のバンコクで、APEC(アジア太平洋地域経済協力)首脳会議が開催されていると同時に、バンコク内で大規模な反政府グループによるデモが行われました。今回のデモは、APEC自体を反対するわけではなく、プラユット氏が首相を務めているタイがAPECの主催者であることを認めないことを理由としてを含め、APECのテーマでもある「BCG(バイオ・循環型・グリーン)経済モデル」に反対するために行われています。 また、今まで行われていた反政府デモのように、不敬罪を規定した刑法112条の改正あるいは削除や、プラユット首相の辞任などの要求も含まれています。

タイ政府 新型コロナ対策の非常事態宣言を9月30日に解除 観光産業の活性化

タイ保健当局は9月23日、新型コロナウイルスの対策として2020年から実施した非常事態宣言を9月30日に解除すると発表しました。

農村医学会が「高齢者に新型コロナワクチン接種で1回500バーツの支援金」を政府に提案

タイで、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による死者数は1日100人程度になっています。その中で、まだ1回日の新型コロナウイルスワクチン接種も受けていない基礎疾患のない高齢者が最も高かったのです。

新型コロナ混合型変異「XJ」がタイで初めて発見

4月5日、保健省の医療科学局が、新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株(BA.1)とステルスオミクロン株(BA.2)が結合した新たな変異株の「XJ」の感染者をタイで初めて発見したと発表しました。

新型コロナ混合型変異「XE」がタイで初めて発見

4月2日、マヒドン大学ラマティボディ病院のゲノム医療センターが、新型コロナウイルスのオミクロン株(BA.1)とステルスオミクロン株(BA.2)が組み合わさった混合型の変異株「XE」の感染者をタイで初めて発見したと発表しました。同感染者の症状は軽症で、現在治療を終えました。

ワルシャワのタイ王国大使館がウクライナにいるタイ人を避難させる手配

ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ポーランドのワルシャワのタイ王国大使館は、ウクライナにいるタイ人を避難させる手配を行っています。

タイ保健省 国内の新型コロナ警戒レベルを「4」に引き上げ

2月21日、タイ保健省は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が急速に感染拡大したことを受けて、新型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたと発表しました。(最高の警戒レベルは「5」)

Other news

タイ入国後の新型コロナ検査、引き続きRT-PCR検査を行う

タイ政府は先日、完全にワクチン接種を終えた旅行者を隔離無しで受け入れる「テスト&ゴー」においては、12月16日以降、旅...

「LINE TV」がタイで12月31日にサービス終了

2015年にタイで開始されている、LINEによる動画配信サービス「LINE TV」が、12月31日をもってタイでのサービスを終了する...

タイ女優とモデル「ティシャー」、新型コロナ陽性

モデルリアリティ番組「The Face」の第2シーズン優勝者で、現在もモデルと女優として活動するティシャーさん(本名:カン...

ドンキ4号店、MBKセンターに12月21日オープン

バンコクの大型商業施設「MBKセンター」内に12月21日、「ドン・ドン・ドンキ MBKセンター」がオープンします。タイのドン...

タイ運輸省「ホアランポーン駅は取り壊さない」

バンスー中央駅が完成したことで、間もなくバンコク中央駅としての役割を終えるホアランポーン駅。今後ホアランポーン駅の...

バンコクのベンジャキティ森林公園、2022年2月に開園

プラユット首相は11月28日、自身のFacebookページで、現在拡張工事が行われている「ベンジャキティ森林公園」は、2022年2...

タイ観光大臣、アルコール販売・購入の時間制限への疑問

タイでは現在、アルコール飲料を販売・購入できる時間が制限されており、11時~14時と17時~24時までに限定されています。

「ラストアイドル・タイランド」7人の正式メンバーがデビュー

秋元康氏が手掛けたアイドルプロジェクト「ラストアイドル・タイランド」が、タイに上陸すると発表されてから1年強。

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

アルコール
แอลกอฮอล์ ɛɛn kɔɔ hɔɔ

祝日

ページトップへ