ウィサヌ副首相、タイ貢献党の解党の可能性を否定

ウィサヌ副首相、タイ貢献党の解党の可能性を否定

詳細

  法律専門家のウィサヌ副首相は、タクシン元首相がオンラインで最大野党・タイ貢献党の議員らに話しかけている動画について、タイ貢献党を解党処分とするための証拠に使うことはできないとの見解を明らかにしました。

  現行憲法は、「政党は第三者の支配下にあってはならない」と規定しており、これに反した場合は解党処分を受けるとされています。タイ貢献党については、「事実上の亡命生活を続けているタクシン元首相に牛耳られている」などと噂されるほどタクシン色の強い政党で、先に政権党・国民国家の力党の議員が同動画を根拠にタイ貢献党を解党することはできないかを中央選挙管理委員会の問い合わせる意向を明らかにしました。

  しかし、ウィサヌ副首相によれば、同動画はタクシン元首相が公にタイ貢献党の議員らと意見を交わしたものであり、これをもって「タイ貢献党がタクシン氏の支配下にある」とすることはできないとのことです。

2021-10-19 18:10:41

Relate news

首都名をBangkok(バンコク)からKrung Thep Maha Nakhon(クルン・テープ・マハ・ナコン)に変更

2月15日、タイ内閣は、王立学士院の提案を承認し、タイの首都であるバンコクの英語の名前を、「Bangkok(バンコク)」から「Krung Thep Maha Nakhon(クルン・テープ・マハ・ナコン)」に変更することにしたと発表しました。

野党が首相・閣僚への不信任案を提出 2月16日から18日に審議の見通し

最大野党・タイ貢献党は、野党陣営が政府の責任を追及すべく来週初めまでに不信任案を提出する予定であることを明らかにしました。

カジノ設置を検討するため、特別委員会を設置

カジノを含む複合的な娯楽施設を設ける案を検討するために特別委員会を設置することが下院にて賛成多数で決まりました。

プラユット首相が改造と解散の可能性を否定

9月2日に行われた不信任案審議で、プラユット首相は「2023年まで現職にとどまって任期を全うする」と述べ、一部で噂されている内閣改造と下院解散について、その可能性を否定しました。さらに、議会で不信任案審議が行われていることから、首相は「そのようなこと(改造や解散)を口にするには注意が必要だ」と警告しました。

反政府デモ参加者が撃たれ重傷 タイ警察は実弾使用を否定

8月16日夜にバンコク都ディンデン区で反政府デモが行われた際、デモに参加していた若者がディンデン警察署前で頭部を撃たれ重傷を負ったことについて、首都圏警察は8月17日、警官隊がデモ隊に向けて撃ったのはゴム弾であり、実弾ではないと説明し、警官の撃った実弾で負傷したとの見方を否定しました。

タイ政府がファイザー製ワクチン2千万回分の輸入を承認

タイ政府は7月6日の閣議でファイザー・ビオンテック性新型コロナウイルスワクチンを2000万回分購入することを承認するとともに、モデルナ製ワクチンと1090万回分の中国シノバック製ワクチンを輸入することを認めました。また、タイ保健省疾病対策局に対し、ファイザー製ワクチンの供給元と交渉し、タイ政府を代表して購入契約に調印するよう指示しました。

タイ貢献党は120日開国プランに反対「現状では無理」

プラユット首相は6月16日のテレビ会見で、120日以内に新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人旅行者に、国を開放すると明言しました。しかし、会見を受けて翌6月17日にタイ貢献党は、首相の120日計画に反対し、「タイ国民の命を賭けたギャンブル」と表現しています。

プラユット首相が明言「任期を全うする」、早期解散総選挙を否定

プラユット首相は6月14日、2023年の任期満了まで首相を務めると改めて明言しました。政界観測筋などからは、「プラユット首相は任期満了前に解散総選挙に踏み切る」との見方も出ていますが、今回の首相の発言はこの憶測を改めて否定するものとなりました。

Other news

今週中にシノバック製ワクチン接種が終了

タイでは2020年2月から、医療従事者をはじめとした感染リスクの高い人々に、シノバック製ワクチンを接種して来ました。現...

タイ人歌手オード・キリブーン(57歳)脳腫瘍で死去

タイ人歌手のオード・キリブーン(อ๊อด คีรีบูน)として知られるロンナチャイ・トムヤーパリワット氏(รณชัย ถมยาปริวัฒน์...

ビルを塗装していた職人の命綱が切断される事件発生

タイ中部ノンタブリー県パーククレットにある32階建てビルを塗装していた職人の命綱が切断される事件が10月12日午前11時頃...

ナコーンシータマラート県の病院で50人以上のクラスターが発生

タイ南部ナコーンシータマラート県からの報道によれば、ムアン・ナコーンシータマラート郡(県庁所在地)にあるマハラート...

バンコク首都圏配電公社、話題の写真は電線でなく通信線

現在バンコクで映画撮影中の俳優ラッセル・クロウ氏が10月14日、バンコクの電線の写真をツイッターに投稿たことで、タイの...

国民国家の力党の党首顧問が「首相になりたいとは思わない」と明言

連立政権の要である国民国家の力党(PPRP)では党首の顧問を務めるピラパン氏を国民国家の力党の首相候補に擁立する動きが...

BLACKPINKリサ、24時間のYouTube再生数が最多のソロアーティスト、ギネス記録を樹立

ギネスワールドレコーズは10月8日、9月10日にYouTubeで公開されたBLACKPINKリサのファーストシングル「LALISA」のミュージ...

タイ入国許可書 (COE)に代わる「タイランドパス」が開発中

外務省とデジタル政府開発庁は、空路でタイに入国する旅行者のために、入国許可書 (COE)に代わる新しいウェブベースの「...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

4月
เมษายน メーサーヨン

祝日

ページトップへ