詳細Detailバック

映画「鬼滅の刃」、タイで公開の日本アニメ興行收入1位に

  タイで2020年12月9日より劇場公開が始まった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、公開から5日となる12月14日には興行收入が5000万バーツを突破し、これまでタイで公開された日本アニメで1位となりました。

  これまでの1位は2016年に公開された「君の名は」の4400万バーツ。続いて2014年の「STAND BY ME ドラえもん」の4100万バーツ、2019年の「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」の3600万バーツ、2019年の「天気の子」の2000万バーツと続いています。

  なお、タイでの興行収入歴代1位は2013年に公開された「ピーマーク・プラカノン」の5億5959万バーツ。日本でも「愛しのゴースト」のタイトルで劇場公開されました。

2020-12-15 17:18:04
ページトップへ