ワクチン接種の不安を煽る虚偽情報に政府機関が法的措置

ワクチン接種の不安を煽る虚偽情報に政府機関が法的措置

詳細

  デジタル経済社会省は、新型コロナワクチンに関する虚偽情報を流布したとして、テレビ局の報道編集助手など3人を警察に訴えました。虚偽情報は東北部ウドンタニ県出身の女性がワクチン接種後にさまざまな副反応が出たというものですが、同省によれば、副反応とされる症状の写真は女性が以前アレルギーを起こした際のもので、ワクチン接種とは無関係とのことです。

  チャイウット・デジタル経済社会相は、今回の件について、「コロナ禍に人々が苦しめられているような時に虚偽の情報を広めてはならないということを肝に銘じてほしい」と話しています。

2021-05-14 21:24:17

Other news

今日の新規陽性者が4887人に急増、バンコクの刑務所で大規模感染

新型コロナウイルス感染症対策センターは5月13日、新型コロナのの新たな感染確認者が4887人に急増した事を発表しました。...

タイ全国60万人の教師らにワクチン接種予定

タイは今年、新型コロナウイルス第3波に見舞われ、通常5月初旬から始まる新学期が、6月1日からに変更されました。タイ教育...

タイ保健当局がバンコク都民の7割にワクチン接種目標をかかげる

タイ政府の新型コロナワクチン管理小委員会の長を務めるソポン保健相補佐によると、タイ保健当局はこの2カ月のうちにバン...

モデル事務所社長と偽り性犯罪を繰り返した男を逮捕

警察によれば5月11日、モデル事務所を経営していると偽って女性に接近しては性犯罪を繰り返していた男(39歳)をバンコク...

パキスタン・バングラデシュ・ネパールからのタイ入国を禁止

タイ外務省は5月10日、パキスタン・バングラデシュ・ネパールで、全ての外国人への入国許可証(COE)の発行を一時停止した...

タイでインド型の変異株を初めて確認

新型コロナウイルス感染症対策センターは25月10日、タイで初めて、インドで最初に見つかった「B.1.617.1」と呼ばれる新型...

タイで4月1日~5月7日、医療従事者512人が感染

新型コロナウイルス感染症対策センターによれば、今年4月1日から5月7日までに合計512人の医療従事者が新型コロナウイルス...

タイ製ワクチン、欧州・米国の研究機関の品質検査に合格

アストラゼネカ社(タイ王国)は5月9日、タイでサイアム・バイオサイエンスが製造しているアストラゼネカの新型コロナワク...

タイ語講座
หู フー
祝日
ページトップへ