タイ反政府デモ現場で発砲事件

タイ反政府デモ現場で発砲事件

詳細

  バンコク都内SCB銀行本店前で11月25日夜、タイ反政府デモに参加していた男性2人と女性1人が銃で撃たれて負傷した事件で、刑事裁判所は翌26日、容疑者の男の逮捕状を発付しました。

  関係筋によれば、容疑者は25歳の男で、容疑は殺人未遂、不法な銃所持と発砲です。タイではライバル関係にある職業訓練学校の学生や卒業生が凶器を手に戦い、死傷者が出るという事件が時折起きているが、今回の発砲事件も同様の事件である可能性が高いと警察ではみています。

 

2020-11-27 19:01:15

Relate news

2月23日にバンコク中心部でタイ反政府デモ再燃

タイ反政府デモは2月23日午後5時頃から、バンコク中心部の交差点に数百人が集まり、近くにある警察本部まで行進しました。野党が国会に提出したプラユット首相らに対する不信任決議案が20日に否決されたことを受け、改めて政権退陣を要求しました。不信任案の審議で野党が指摘した警察官の昇進を巡る汚職疑惑を非難しました。

11月27日午後4時頃から集会予定

バンコク都内、ラプラオ交差点でタイ反政府デモ、11月27日午後4時頃から集会予定

タイ反政府デモ集会で銃声

タイ反政府デモ集会で銃声、参加者2人怪我、緊張高まる

Other news

タイ反政府デモ集会で銃声

タイ反政府デモ集会で銃声、参加者2人怪我、緊張高まる

タイ航空元会長に実刑2年の判決

タイ航空元会長に実刑2年の判決、300キロ分の超過手荷物料金を支払わず

タイを訪れる外国人観光客の急減

外国人観光客の入国の厳しい制限が続く中、タイ財務相は外国人観光客の入国数は激減すると予測しています。

バンコク都内のSCB本社前で政治集会

11月25日午後3時にバンコク都内のSCB本社前で政治集会が行われます。

タイ 7か月ぶり観光客受け入れ再開

タイでは、新型コロナウイルスの感染防止のため、外国人の入国を厳しく制限していて、感染が確認される人は1日10人以下と...

デモ隊の要求内容

タイで、16日に政権退陣や憲法改正、新たな選挙を求めるデモが行われ、参加者は1万人以上と、現首相による2014年の軍事ク...

タイデモ

タイで学生の若者たちを中心とした反政府デモ隊の激しさが続けます。

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

イチゴ
สตรอว์เบอร์รี่ sa trɔɔ bəə rîi

祝日

ページトップへ