タイを訪れる外国人観光客の急減

タイを訪れる外国人観光客の急減

詳細

  外国人観光客の入国の厳しい制限が続く中、タイ財務相は外国人観光客の入国数は激減すると予測しています。

  TPN National Newsによると、観光立国のタイは昨年の2019年には外国人観光客が約3980万人も訪れていましたが、今年の2020年は入国禁止が出る前の1月~3月の入国者ぐらいしかいなくなってしまい、670万人程度にまで低下し、80%以上の急減となると予測されています。

  外国人観光客の数が急減している状態により、外国人観光客の多かった観光都市のプーケットやパタヤなどは閑散とした状態が続いていることから、タイ政府も対策が求められています。

 

2020-11-25 18:44:47

Other news

バンコク都内のSCB本社前で政治集会

11月25日午後3時にバンコク都内のSCB本社前で政治集会が行われます。

タイ 7か月ぶり観光客受け入れ再開

タイでは、新型コロナウイルスの感染防止のため、外国人の入国を厳しく制限していて、感染が確認される人は1日10人以下と...

デモ隊の要求内容

タイで、16日に政権退陣や憲法改正、新たな選挙を求めるデモが行われ、参加者は1万人以上と、現首相による2014年の軍事ク...

タイデモ

タイで学生の若者たちを中心とした反政府デモ隊の激しさが続けます。

タイ語講座
マンゴスチン
มังคุด maŋ kʰút
祝日
ページトップへ