詳細

デモ隊の要求内容

詳細

 タイで、16日に政権退陣や憲法改正、新たな選挙を求めるデモが行われ、参加者は1万人以上と、現首相による2014年の軍事クーデター以降、最大の規模になりました。
一部の参加者は、最近までずっとタブーの話題だった王室改革も求めています。

デモ隊の要求内容は、プラユット政権の退陣、新憲法の策定抗議活動に対する嫌がらせ行為の中止、の3つです。

しかし、一部の学生は、ワチラロンコン国王を頂点とする王室の改革についても、10項目の要求を掲げています。
具体的には、国王が持つ憲法上の権利や、宮殿の財宝や軍事力を巡る権限の抑制を要求しています。
王室の政治関与中止も望んでいますが、王室廃止は求めていないことも強調しています。

今後も抗議活動を続ける構えで、緊張が高まるのは必至です。

 

2020-10-21 20:15:51

Other news

タイデモ

タイで学生の若者たちを中心とした反政府デモ隊の激しさが続けます。

タイ語講座
ドリアン
ทุเรียน tʰu rian
祝日
ページトップへ