プラサート・ナコンルアン

プラサート・ナコンルアン

一般情報

プラサート・ナコンルアンは、世界遺産に指定されている「古都アユタヤ」の遺跡群から離れた「ナコンルアン郡」にあり、現在も多くのお坊さんが修行をしている現存仏教寺院遺跡です。
アユタヤ王朝第27代「プラーサートトーン王」の時代に、カンボジアのクメール様式を参考に、お城と寺院の建立が開始されたといわれていますが、王の在位中には完成せず放置され、現チャクリー王朝のラーマ5世によって、現在のスタイルに改修されたといわれています。
ここは3つの階層から作られ、1階層、2階層は他の遺跡同様にレンガ作りとなっており、特に1階層は美しい回廊になっていて、修復された仏像なども安置されています。
2階層は周囲を回れるような回廊状になっていますが、1階層とは異なり、仏像を安置する台座などはなく、入口と反対側に幾つか壁が残っていますので、居住区になっていたような感じです。
3階層は下の階層のむき出しのレンガ作りとは異なり、白く塗装され綺麗に整備された回廊がグルっと廻っており、中には数多くの仏像が安置されていて圧巻です。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

08:00~18:00

アクセス

アユタヤ旧市街から約20km

住所 / 地図

住所

Nakhon Luang, Nakhon Luang District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13260

14.4652554, 100.611475

Nearby attractions

no image

ワット・ボロムウォンイソン・ウォラーラーム・ウォラウィハーン

現チャクリー王朝によって再興された現存仏教寺院

()
no image

ワット・ガイ

1980年、アユタヤとアーントーンを結ぶアジアハイウェイ沿いに建立された新しい寺院

()
no image

象柵跡

アユタヤ王朝が野生象を集めて検分していた施設

()
no image

ワット・マヘーヨン

1438年、チャオサムプラヤー王によって建立されたとされる寺院

()
no image

ワット・クディダーオ

1715年にターイサ王によって大規模な修復が行われた寺院

()
no image

ワット・メーナーンプルーン

アユタヤ旧市街の島の外、北東側にある現存寺院

()
no image

チャンタラカセーム国立博物館

アユタヤ時代の仏像やさまざまな品物を展示している博物館

()
no image

ワット・セーナーサナラーム

アユタヤ旧市街の東側に位置する現存仏教寺院

()
no image

ワット・ナープラメン

幾度にもおよんだビルマ軍の破壊からも奇跡的に逃れた13世紀の貴重な寺院

()
ワット・ラチャブラナ

ワット・ラチャブラナ

1424年、8代目の王が王位継承争いで死んだ二人の兄たちのために建立した寺院

()
ワット・マハタート

ワット・マハタート

13世紀の重要な寺院

()
no image

ワット・タンミカラート

タイのアユタヤ歴史公園の北側にある仏教寺院の遺跡

()
タイ語講座
父 / お父さん
พ่อ pʰɔ̂ɔ
祝日
ページトップへ