2歳の子供、毒蛇に手首を噛まれ重傷

2歳の子供、毒蛇に手首を噛まれ重傷

詳細

  ブリーラム県で、2歳の子供のサンくんは、毒蛇に手首を噛まれたという事件が発生しました。

  サンくんの母親によると、自分とサンくんは2月8日、ブリーラム県ノーンディンデーンに住んでいる祖母と末子を訪れました。

  夕方、自分と他の家族が食事している間、サンくんは、家の下で遊んでいたが、しばらくしてサンくんの悲鳴が聞こえました。急いで駆けつけた母親が、サンくんの右の手首にヘビに噛まれたあとを見つけました。

  ヘビの毒が心臓にながされないよう母親が、布でサンくんの手首を縛って、ヘビを殴り殺し、サンくんもヘビも病院へ連れていきました。

  幸い、治療に間に合ったため、サンくんは命に別状はないだそうです。

2022-02-11 18:28:49

ブリーラム

Relate news

元警官、姑と嫁を撃った後自殺 姑死亡、嫁重症

2022年5月16日、ターク県メータマード区で発砲事件があり死傷者が出ていると通報がありました。現場検証したところ、玄関のところで首を撃たれて死亡している姑のラーさん(79歳)腕を撃たれて重傷の内縁の妻、タンパットさん(47歳)を発見しました。同じく元警官のヴィシァンさん(64歳)も、頭を撃って死亡していました。

遺恨、コロナから回復した子供、母親の目の前で亡くなる

オスカー君3歳は、コロナの治療から回復して家に戻ったところ、3日後に発熱し、息ができない様子で、すぐ病院に連れていきました。救急病棟で手続きをすませ、看護婦に息子の介抱をお願いしたが、看護婦はわかりましたと空返事し、何にもしてしてくれない様子だったそうです。何度か頼んでも同じ対応だったため、別の病院に向かおうと決心したところ、息子が目を見開いたまま全身の筋肉が張った様子で痙攣したため、大声で助けを求めたところ、やっと救急室に運ばれました。看護婦から「息子は心拍がとても低い」と伝えられ、治療が終わるのを待っていました。しばらくたつと医師に「息子の心拍が止まりました。」と伝えられ、母親はショックのあまり気を失い、気付いたところで息子がなくなったと言い渡されました。

最後のソンクラーン、嫉妬が原因で5歳の子供の前で妻を殺害後、自殺

19日午前2:00時頃、トラート県のメーラマート警察署に殺人事件の通報があり、現場の1階建ての家に警察官が駆けつけたところ、中で顔に返り血を浴びて泣いている5歳児を発見。その横で頭を殴打された母親と、自殺したと思われる父親の遺体がありました。

14歳の少女が16歳の彼氏と手を組み自分の母親を殺害

14歳の少女が16歳の彼氏と手を組み、自分の母親を殺害しました。殺害の動機は少女と彼氏は2人で一生に暮らしていきたいと思っていたが母親がまだ成人していないため反対したからと自白しています。

男子生徒らを性的暴行した元代表監督を逮捕

チョンブリー県シラチャ郡で、警察が13~14歳の男子生徒3人を性的暴行した、ロケ隊に秀助演男を供給する元縄跳びの代表監督(41歳)を逮捕しました。

カオサンムックで野生ザルに噛まれ女性大けが

あるFacebookユーザーの女性が、3月8日にチョンブリー県のカオサンムックに友達と旅行しに行ったところ、野生ザルとあって、噛まれてしまいました。

家に侵入し、女の子を抱いたり、キスしたりする変態男

3月22日13時50分頃、ある男性が柵が開けっ放しの家に侵入し、家の前にいた3~4歳くらいの女の子に対して抱いたり、2~3度のキスしたりしました。

バンコク・スクンビットで日本人男性が刺され重傷

3月5日22時頃、バンコク・スクンビット通りソイ13の入り口で、日本人男性(36歳)がナイフで刺されて重傷を負いた事件が発生されました。

Other news

看護師が患者のキャッシュカードを盗んで現金4500バーツを引き出す

チョンブリー県のバンラムン病院で努めている看護師が、自分が担当している集中治療室の男性患者のキャッシュカードを盗ん...

CCSA、バレンタインデーとソンクラーンに新型コロナ対策強化を検討

タイでの新型コロナウイルスの感染状況が増加し続けている中、プラユット首相が議長を務める新型コロナウイルス感染症対策...

タイ人女優のベラさんが新型コロナ陽性

タイ人女優のベラさん(ベラ・ラニー キャンペーン、32歳)は、自分のインスタグラムで、RT-PCR検査した結果、新型コロナ...

戒律違反、お坊さんが夜中に女性を僧坊に連れ込む

サムットプラカーン県プラプラデーンにあるバーンヤープレーク寺院で、サム・プラサートポーンというお坊さんが女性を僧坊...

バンコクの運河などで発見されたバラバラ遺体

バンコクの運河などの複数箇所でバラバラの遺体を発見され、調べた結果、同じ人物のものであると明らかになりました。

保健省、性交の前にATK検査 バレンタインデーに新型コロナ感染減少

保健省のスワンチャイ・ワッタナーインチャルンチャイ博士は、去年の新型コロナウイルス感染拡大は、ワクチンが少なため、...

1日の新型コロナ感染者数が3万人を超えたらソンクラーンは中止可能

2月9日、疾病管理局のチャクララット・ピタヤーウォンアーノン局長はタイでの新型コロナウイルスの感染状況が増加する恐れ...

2022年2月の「idol EXCHANGE」、男女アイドルが賞を獲得

2月5日~6日にMBKセンターで開催されたアイドルライブイベント「idol EXCHANGE」で、男女アイドルが様々な賞を獲得しました。

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

バイク
มอเตอร์ไซค์ モー ター サイ

祝日

ページトップへ