タイで「ステルスオミクロン(BA.2)」の感染者14人を確認

タイで「ステルスオミクロン(BA.2)」の感染者14人を確認

詳細

  1月26日、タイ保健省医療科学局のスパキット・シリラック博士は、国内で確認されたの新型コロナウイルスの異変朱「ステルスオミクロン(BA.2)」の感染者は14人となっていると発表しました。そのうち9人が海外からの人で、5人が国内の人とのことです。また、1人が死亡したと確認されました。

  情報不足ため、「ステルスオミクロン(BA.2)」の感染力が「オミクロン株(BA.1)」より強いかは、現在断言できないという。

  現時点で、国内の新型コロナウイルスの感染者の全体は、オミクロン株が94.6%、デルタ株は5.4%となっています。また、オミクロン株にとる死亡者は7人、死亡率にすればは0.1%となっています。

2022-01-27 18:18:34
Comment
コメントの書き込み

コメント情報なし

Relate news

俳優のトミー・シッティチョークさん 2度目の新型コロナウイルス感染

12月22日、タイBLドラマ「Why R U The Series」 にて主人公として演じた俳優のトミー・シティチョークさんは、新型コロナウイルスに2度目の感染が確認されたと所属事務所のDomundiTV社が発表しました。

俳優のミュー・スパシットさん 現在の健康問題について発表

今月に2つの大規模のコンサートに出演する予定があったタイBLドラマ「TharnType/ターン×タイプ」にて主人公として演じた俳優のミュー・スパシットさんが、健康問題のため、2つのコンサートに出演辞退せざるを得なくなったと発表しました。

俳優のシー・プルックさん 2度目の新型コロナ感染症の罹患後症状に不安

今月上旬に確認された2度目の新型コロナウイルスの感染から回復した俳優のシー・プルックさんが、罹患後症状について状況を更新しました。

俳優のシーさんとヌニューさん 出会ってから2周年記念ディナー開催

初めて出会って一緒に仕事を始めてから2周年を迎えた、タイBLドラマ「Cutie Pie Series」などにて主人公として演じた俳優のシー・プルックさんと、俳優のヌニュー・チャワリンさんが、記念日ディナーを開催しました。

俳優のシー・プルックさん インスタのフォロワー数が320万人を突破!

タイBLドラマ「Cutie Pie Series」などにて主人公として演じた、俳優のシー・プルックさんのInstagramフォロワー数が320万人を突破しました。

もうすぐコロナ感染症から治る俳優のシーさんとヌニューさん ファンから応援がTwitterでトレンド

タイBLドラマ「Cutie Pie Series」 にて主人公として演じた俳優のシー・プルックさんと、ヌニュー・チャワリンさんは先週、2人揃って新型コロナウイルスの感染が確認され、現在自宅での検疫(隔離)を行っています。

俳優のシー・プルックさんが新型コロナウイルス陽性

11月9日午前、俳優のヌニュー・チャワリンさんが新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表したDomundiTV社は、11月9日午後、ヌニューさんのコンビである俳優のシー・プルックさんも同日、新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

俳優のヌニュー・チャワリンさんが新型コロナウイルス陽性

11月9日の朝、タイBLドラマ「Cutie Pie Series」 にて主人公として演じた俳優のヌニュー・チャワリンさんは、新型コロナウイルスの感染が確認されたと所属事務所のDomundiTV社が発表しました。

Other news

タイ国立大学医学部長「今のところ4回目のコロナワクチン接種は不要」

新型コロナは感染力の強いオミクロン株の出現で世界的に3回目のワクチン接種を進める動きが出ていますが、シリラート病院...

タイ警察 オンライン賭博サイトの雇われ管理者を逮捕

タイ警察は1月25日早朝、チョンブリー県ムアン区センスックのムーバンスクサンヴィラ2内の住宅を捜索し、オンライン賭博サ...

タイ工業連盟 今年の自動車輸出100万台に達する

コロナ禍で世界経済が打撃を受け自動車販売も落ち込むことになりましたが、タイ工業連盟(FTI)は1月27日、今年は経済状況...

「SUMOMOフェスティバル」1月30日にG Village Bangkokで開催

メンバー5人の卒業を発表したアイドルグループ「SUMOMO」が中心となったイベント「SUMOMOフェスティバル」は、1月30日にバ...

タイ国家放送通信委員会 2022年中にバンコクの高架ケーブルを整理

タイ国家放送通信委員会(NBTC)は、2022年中に関係者と協力してバンコクの400kmと地方の2,000kmの高架ケーブルを整理する...

大型バイクで女医をはねて死なせた警察官 父親とともに出家

バンコクのパヤータイ通りで、大型バイクを運転中に横断歩道を渡っている女性眼科医のグラターイ先生をはねて死なせた事故...

タイとサウジ、関係正常化で合意 宝石盗難事件から33年

1989年にタイ人労働者がサウジ王室から宝石類を盗み出した事件で悪化した関係の修復に向けて、プラユット首相が1月25日に...

バンコクのMRT クレジットカードで支払い試験開始

バンコクの地下鉄「MRT」のブルーラインとパープルラインでは1月29日より、MasterCardとVISAカードでのEMVコンタクトレス...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

日曜日
วันอาทิตย์ ワン アーティト

祝日

ページトップへ