タイ麻薬管理委員会 大麻を麻薬法のカテゴリー5から削除

タイ麻薬管理委員会 大麻を麻薬法のカテゴリー5から削除

詳細

  タイ麻薬管理委員会は1月20日、大麻のすべての部位および抽出物の使用を非犯罪化することに合意しました。同日に承認された草案は、麻薬統制委員会事務局(ONCB)に提出され、その後ヌティン保健大臣が承認する予定です。

  大麻とその派生物は、2021年12月9日に公布された改正麻薬法のカテゴリー5から削除されましたが、植物自体は保健省のリストに残っており、「大麻は違法か合法か」で広範囲にわたる混乱を招きました。

  なお、非犯罪化の唯一の例外は、THC(テトラヒドロカンナビノール)の含有量が0.2%を超える大麻の抽出物です。

2022-01-21 19:30:37

Relate news

茨城県で大麻所持・栽培の疑いでタイ人の技能実習生2人を逮捕

茨城県鉾田市で農業の技能実習生として働いていた2人のタイ人男性(28歳と22歳)は9月21日、大麻取締法違反の疑いで茨城県警察に逮捕されました。

大麻入りブラウニーを食べたコンパニオン!集中治療室に搬送される

7月20日、あるコンパニオンが、バンコクのチャトゥチャック区で開催されたネイチャーアクアリウム展に参加し、その場でスタッフからブラウニーをもらいましたが、実はそのブラウニーに大麻を入れているとを知らず、そのまま食べてしまい、約10分後に体調不良を感じ、最終的に近くの病院の集中治療室で治療を受けるることになりました。

高校3年生の女の子 学校内で大麻の販売

タイ北部のランパーン県のある学校で、授業中に寝たり、ぼんやりしたりする学生が多くいるという報告があります。

大麻を使用した23歳の男性 歪んで見える自分のアレを切る

23歳の男性が、2グラムの大麻を使用(マリファナの喫煙)している間、性衝動もなく突然と勃起状態になってしまい時間が経ってアレが痛み出し、加えて大麻成分THCの影響で、自分のアレが歪んで見えることになり、はさみで切ってしまいました。

タイ保健省が大麻は使用規制のハーブであることを発表

6月9日に保健省が大麻を麻薬処罰法から削除して以来、大麻の過剰摂取による死亡や、不正使用などという報告が続く中、アヌティン・チャーンビラクル保健大臣(副首相兼任)は、6月16日以来、大麻は使用を規制するハーブであるという新たな規則に署名したと発表しました。

大麻の過剰摂取で入院した4人 その1人が死亡

6月14日、バンコク都知事のチャッチャート・シッティパン氏は、6月9日に大麻を麻薬処罰法から削除されて以来、過剰摂取による症状で病院に入院された人が4人いたと発表しました。

大麻の販売初日に長蛇の列 保健省は医療目的のみと強調

タイで大麻が麻薬処罰法の「第5種麻薬」から削除された初日6月9日、バンコクのハーイェーク・ラプラオにある「Highland Cafe」という店の前には、ドライ大麻を買うために絶えず長蛇の列ができていました。

大麻を麻薬処罰法から削除 1日もたっていないのにこんなにも高く立ちそびえるか

保健省は、6月9日より大麻を麻薬処罰法の「第5種麻薬」から削除し、市民が家庭内で娯楽目的での使用(マリファナの喫煙)の大麻を何本でも栽培できるようになっています。

Other news

タイコロナ対策センター サンドボックスの対象エリア追加を発表

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月20日、検疫免除タイ入国プログラム「サンドボックス」の対象エリア追...

野党が首相・閣僚への不信任案を提出 2月16日から18日に審議の見通し

最大野党・タイ貢献党は、野党陣営が政府の責任を追及すべく来週初めまでに不信任案を提出する予定であることを明らかにし...

ポリマーで作られた新しい20バーツ紙幣 3月24日から流通

タイ銀行(BOT)によると3月24日より、紙ではなく、湿気や汚れを吸収しない特殊な種類のプラスチックから作られた20バーツ...

オートバイのナンバープレートを隠して走行する警察官に罰金500バーツ

タイ警察は、SNSにオートバイのナンバープレートを隠して走行する警察官の写真が投稿されたことから調査を開始。調査の結...

アンダマン海の国立公園がユネスコ世界遺産の暫定リストに登録

1月15日、国際連合教育科学文化機関(UNESCO)は、タイ政府が提出した6か所のアンダマン海の国立公園がユネスコ世界遺産の...

バンコク内のチャイナタウンでの春節イベント中止

バンコク都はオミクロン株の感染拡大を防ぐため、中華街ヤワラート通りで2月1日に開催予定だった春節(中国正月)の祝賀イ...

タイ政府 2月1日から隔離なし入国を再開

タイ政府は1月19日、現在新規受付を停止している隔離なし入国制度(Test and Go)について、2月1日より登録受...

スワンナプーム空港の拡張工事が承認 2025年3月に新拡張エリアがオープン

タイ運輸省サックサイアム大臣は、「東部拡張プロジェクト」とも呼ばれるこの強化プロジェクトにより、空港の処理能力が現...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

またね
เจอกัน ジューガン

祝日

ページトップへ