タイコロナ対策センター サンドボックスの対象エリア追加を発表

タイコロナ対策センター サンドボックスの対象エリア追加を発表

詳細

  新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月20日、検疫免除タイ入国プログラム「サンドボックス」の対象エリア追加を発表しました。

  決められた地域のみで自由に行動ができる「サンドボックス」は、現在プーケット県、クラビ県、パンガー県、スラーターニー県(タオ島、パンガン島、サムイ島)で実施されていますが、2月1日からは、チョンブリー県(バンラムン、パタヤ、シラチャ、シーチャン島、サッタヒープ、タク、ジョムティエン、バンサライ)とトラート県(チャーン島)も追加されます。

  外国人旅行者は、到着初日と5日目あるいは6日目に、RT-PCR検査を受ける必要があります。対象地域で7日間の滞在後は、タイ国内の他の地域への移動も可能となります。

2022-01-21 19:28:54

Relate news

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

「プーケット・サンドボックス」、訪問33万人、収益430億バーツ

2月23日、タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、隔離なしでタイ入国プログラム「プーケット・サンドボックス」は、初日の2021年7月1日から2022年2月22日までに、外国人旅行者数が33万3784人、収益が約430億バーツだと明らかにしました。

スワンナプーム空港の拡張工事が承認 2025年3月に新拡張エリアがオープン

タイ運輸省サックサイアム大臣は、「東部拡張プロジェクト」とも呼ばれるこの強化プロジェクトにより、空港の処理能力が現在の年間最大4500万人から6500万人に増加することを明らかにしました。内閣は既にこのプロジェクトを承認し、2022年7月に業者選定のための入札が開始される予定です。

プラユット首相 豚肉値上がり問題緩和のため政府が豚肉輸入を検討

プラユット首相は1月17日、国内で豚肉価格が急騰している問題の緩和策のひとつとして豚肉を輸入することも可能との見解を明らかにしました。ただし、実際に輸入する場合には、国内で豚肉の供給が不足していて、これが価格上昇につながっていることをまず確認することが必要としています。

プーケット県で新型コロナ陽性のロシア人男性が行方不明

プーケット警察は1月13日、宿泊ホテルから姿を消した新型コロナウイルス陽性のロシア人男性のイワン・シンニコフさん(25歳)を探しています。

パタヤ警察署 カラオケ店で50人以上のカラオケパーティーを逮捕

パタヤ警察署は1月11日23時半頃、チャルームプラキアット通りソイ35にあるカラオケ店「ジャッキーカラオケ」を急襲しました。規制時間を過ぎても50人以上が店内で飲酒をし、大音量の音楽に合わせて踊っていたとして摘発を行いました。

観光パイロットエリアの8都県、店内飲酒は21時まで

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月7日、新たな新型コロナウイルス規制について話し合いが行われました。決定事項は、1月9日以降に実施されます。

タイ保健省「テストアンドゴー」の再開 1月末まで延期の見通し

タイ保健省アヌティン大臣によると、新たに229人からオミクロン株が検出され、これまでの合計が1,780人になりました。ほとんどの感染者は、バンコク、カラシン、ロイエット、チョンブリー、プーケットで発見されました。

Other news

野党が首相・閣僚への不信任案を提出 2月16日から18日に審議の見通し

最大野党・タイ貢献党は、野党陣営が政府の責任を追及すべく来週初めまでに不信任案を提出する予定であることを明らかにし...

ポリマーで作られた新しい20バーツ紙幣 3月24日から流通

タイ銀行(BOT)によると3月24日より、紙ではなく、湿気や汚れを吸収しない特殊な種類のプラスチックから作られた20バーツ...

オートバイのナンバープレートを隠して走行する警察官に罰金500バーツ

タイ警察は、SNSにオートバイのナンバープレートを隠して走行する警察官の写真が投稿されたことから調査を開始。調査の結...

アンダマン海の国立公園6ヶ所 ユネスコ世界遺産の暫定リストに登録

タイ国立公園・野生動物・植物保全局によると、12月18日にアンダマン海にある国立公園6ヵ所をユネスコ世界遺産に登録申請...

バンコク内のチャイナタウンでの春節イベント中止

バンコク都はオミクロン株の感染拡大を防ぐため、中華街ヤワラート通りで2月1日に開催予定だった春節(中国正月)の祝賀イ...

タイ政府 2月1日から隔離なし入国を再開

タイ政府は1月19日、現在新規受付を停止している隔離なし入国制度(Test and Go)について、2月1日より登録受...

スワンナプーム空港の拡張工事が承認 2025年3月に新拡張エリアがオープン

タイ運輸省サックサイアム大臣は、「東部拡張プロジェクト」とも呼ばれるこの強化プロジェクトにより、空港の処理能力が現...

国民国家の力党 タマナット党幹事長と下院議員20人を除名

プラユット首相兼国防相を支える与党第1党で親軍派の国民国家の力党は1月19日の役員・議員総会で、タマナット党幹事長と党...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

1
หนึ่ง nueng

祝日

ページトップへ