タイで洪水被害、7万世帯に影響、6人死亡

タイで洪水被害、7万世帯に影響、6人死亡

詳細

  水利局によれば、タイ30県の余りが大雨に伴う洪水に見舞われており、7万世帯以上が影響を受けていて、洪水発生エリアではこれまでに6人が死亡しました。

  タイでは2011年に熱帯低気圧が連続して接近・通過したことなどで大洪水が発生して複数の工業団地が冠水するなどして甚大な被害が生じましたが、今回の水害は10年前とは状況が異なるため、今のところ同程度の被害となることは考えにくいとのことです。

  さらに、水利局のプラピット局長によれば、4つの主要なダムはまだ十分に余裕があり、今後さらに雨が降って河川が増水しても対応できるという。

2021-09-29 20:10:00

Other news

日本政府がタイに酸素濃縮器868台寄贈

タイでは、感染力が強い「デルタ株」が広がっていて、この2か月あまり、1日の死者の数が100人から300人の日が続くなど深刻...

新型コロナ新規感染者数、10月末までに1日当たり約5000人に減少する見込み

キアティプム保健事務次官によると、タイで新型コロナの1日当たり新規感染者数は10月末までに約5000人に減少すると予想さ...

タイ初のバーチャルインフルエンサー「アイリン」がデビュー

タイ初のバーチャルインフルエンサーとなる「AILYNN(アイリン )」ニックネームは「AI(アイ)」が、9月25日にデビューし...

バンスー駅でのワクチン接種に絡む不正で7人起訴へ

タイ政府の新型コロナワクチン集団接種において不正に接種の順番を早くするなどして報酬を得たとして逮捕された7人が間も...

新型コロナ感染対策を10月1日から緩和、入国後の隔離期間も短縮

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は9月27日、10月1日からの新型コロナウイルス対策の規制緩和を発表しました。

手ぶらのコンビニ強盗、現金2,267バーツを奪って逃走

ブリーラム県タートゥム区のセブンイレブンで9月27日夜9時過ぎ、武装していない手ぶらの強盗が押し入り、現金2,267バーツ...

バンコク・チャトゥチャクで新しい公園がオープン

バンコク都チャトチャック区のウィパワディ・ランシット通りソイ18で9月24日、新しい公園の「ウィパーピロム公園(Vibhaph...

ブライト&ウィンのオンラインファンミーティング、10月9日開催

2020年2月のタイ本国のオンエア、そしてYouTubeでの配信直後から世界中で話題になり、ツイッタートレンド1位を記録するな...

タイ語講座
明日
พรุ่งนี้ プルン ニー
祝日
ページトップへ